忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



普段は冷たいものはなるべく食べないようにしているんだけど、もう今年の夏はそんなこと言っちゃいられないくらい暑い!!

バイト帰りには思わずスタバでひと休みしてフラペチーノとか飲んじゃうし、それかスーパーでアイスクリームを買って帰ったりしちゃうし・・・

やっぱり身体が欲してるのかな〜?って感じ。

なので本屋さんに行っても、おなじみ料理本コーナーで思わず手に取るのは「冷たいお菓子」とか(笑)

そんな本に出ていた「抹茶豆乳グラニテ」、たまたま材料がウチにあるので作ってみることにした。

抹茶大さじ2と、甜菜糖70gをよく混ぜておき、熱湯1カップで溶かす。
さらに豆乳1カップを入れて混ぜ、冷凍庫で凍らせ、固まってきたらスプーンで混ぜる。しばらくしたらまた混ぜる。を何回か繰り返す。

白玉粉もあるから、じゃあ白玉入りだ〜♪
絹ごし豆腐で練って豆腐白玉を作る。
こうすると、冷えてもあまり固くならないんだよね☆

茹で上がった白玉をグラニテに乗せて、黒蜜のかわりにメープルシロップを少々。
大変さっぱりしたデザートになりましたでございますよ、ほほほ!

久々の雨音を聞きながら、冷たいひとくちを味わう極楽デシタ♪
PR


近所のお気に入りのパン屋さん「本牧館」は、毎月12日が「パンの日」なんだって。
この日に500円以上パンを買うと、もれなくジャムをくれる。

しかしまだ冷蔵庫には自家製イチゴジャムも残ってるしなあ。
たいがいダンナに朝食べさせるときは、シンプルにバタートーストやら、ピザトーストやらハムチーズサンドとか、塩味になってしまうので、そうでなくてもジャムの減り方が少ないのよね〜(^^;)

そんなワケで、ジャムサンドのクッキーを作ってみることにした。
もちろんいつものように思い立って作るのは夜中(笑)

グラニューも粉砂糖もなかったので、ちょっときめが荒い感じになっちゃった。
で、できあがった生地をまとめて冷蔵庫で冷やしたんだけど、いまひとつ柔らかい!!
冷凍庫に入れてやりなおしてみたけど、やっぱりすぐ柔らかくなっちゃって、思うように型が抜けない・・・・しまった卵黄の量が多かったか・・・・(><;)
とりあえず、抜けた分だけ焼いて、残りは冷凍してスライスして焼いた(笑)

ジャムを塗って、穴が開いたクッキーをその上に乗せて、ヴィエノワの完成♪
ヴィエノワは「ウィーン風」って言う意味らしいけど、リュネット「眼鏡」って言う名前の方が私的には気に入ってる。
なんだかミッシェル・ポルナレフのサイケな眼鏡を思い出すんだよね(笑)

スライスした方には、クルミと粗塩を乗せてちょっぴりオトナな味に☆
どっちもすんごく柔らかいクッキーになっちゃったけど、けっこう美味しかった(#^m^#)

まだジャムはたっぷりあるので、忘れないうちにまた作ってみようっと!
修行修行(笑)
明けましておめでとうございます。
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.