忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



穴守稲荷に行ったら、羽田空港に行かなきゃでしょ!
と思うのは、飛行機好きだけですか?(笑)

なぜか子供の頃から飛行機が好きで、たまに空港の近くを通って飛行機が見えるとワクワクしてた。・・・ってこれは今も変わらずか(^▽^;)

昔々、ドラマで「スチュワーデス物語」なんてのをやってて。
今はスチュワーデスじゃなくて「客室乗務員」とか「フライトアテンダント」って言うんだよねえ。

ドラマの内容はもう突っ込みどころ満載だったんだけれど、日本航空が全面的に協力してたってことで、訓練生の生活がいろいろ描かれていて、けっこう面白かったの。
とはいえ、スチュワーデスになりたい!とは思わなかったけどね。
なにしろ容姿端麗・成績優秀というハードルがあったし(笑)
それから、子供の頃観た「エアポート’75」のインパクトが強過ぎた!



飛行機はね、やっぱりお客様として乗るのが一番だよ!楽しいし☆
なんて。そんなことを思い出しながら。
滑走路を横に見ながら、展望フロアで飲むビールがウマイ〜♪



つまみはもちろん、飛行機ですよ!
これはポケモン。当然、見学の子供たちがすんごく食いついてみてた(笑)



オトナ?な私たちは、2〜3分ごとくらいに次々と飛び立つ飛行機を眺めながら、お〜飛んだ飛んだ!今度のはデカイな!などと、離陸鑑賞。
それだけなのに、時間を忘れるくらい楽しい。
ごおおおん・・・!という、離陸のときの音が好きだ♪

もちろん本当は、飛行機に乗ってどこかへ旅立つことができれば、それがイチバン楽しいのだけれど。


それにしても、京急の羽田空港駅、降りるとすぐ空港ってスゴいよね・・・・。
PR


ジジや、いったい何をそんなに熱心に見ているんだい?



ん?これだよ。
「借りぐらしのアリエッティ」。



ジブリの世界が大好きな私。
でも、たいてい映画は1日の映画の日か、水曜日のレディースディか、もしくはレイトショーしか行かないので、前売り券はほとんど買ったことがない派。

でも、これは発見したとき、買わなければ!!と思ったの。
だってね、前売り特典についてきたのが、この豆本!
豆本だけに、ちっさいです。
緑色のが前売り券だから、それと比べるとわかるよね。

でも中身は、アリエッティや、映画に出てくるだろうキャラクター設定のラフとか、背景の下絵とか、宮崎さんの絵がいっぱい詰まってるの〜♪

このお話の原作は、イギリスのメアリー・ノートンの「床下の小人たち」だそうで、子供の頃、夢中になってこのシリーズを読んだ私としては、とっても楽しみなのであります!
舞台はイギリスではなく、日本になって、内容もアレンジされてるらしいけどね。
映画と原作は別もの、と楽しむようにしているので無問題。

映画は、来月17日全国公開だって♪
楽しみだあ。

・・・ん?
この豆本、「1」ってことは・・・「2」もあるのかなー???




天明とか天保のはなしで思い出した!
ちょっと前に無印良品で、江戸と京都の地図を柄にしたハンカチを買ったのよ。
画像もこれこの通り撮ってあったのに忘れてたよ〜ああ良かったあっぷあっぷ。

何年か前にパリの地図のも買ったんだけど、割に大きめで、バンダナサイズ。
旅行に行く時に下着を包んだりとか、ちょっとした風呂敷に使えて便利だったので、今度も即買い☆



で、お江戸の地図は、1843年(天保14年)のもの。
当時の将軍は、12代家慶さんだね。
11代目の家斉さんが、派手で放漫な生活をしちゃったもんで、超ビンボーになっちゃった幕府をなんとか建て直そうと老中・水野忠邦が、これはなんとかしないと!と思ったのはいいんだけど・・・。
華美な衣装や、ゼイタクなお菓子や料理は一切禁止!とか、農民は自分の村に帰って農業をやれ!と、江戸の街から追い出したり、流行の人情小説なんぞいらん!とばかりに出版を規制したり。
なんか受験前の子供に「お前は勉強だけしていればいいんだっっ!オシャレしたりマンガとか読んでる場合かっ!黙って親の言うことを聞け!」なんてヒステリックに叫ぶお父さん、って感じ(ーー;)
そりゃ反発するわな・・・ましてや相手はみんなオトナですよ。
結局、3年で水野さんは失脚、徐々に幕府のチカラは弱くなっていって、我らが家定さま、家茂さまの時代になっていくわけですな・・・。

そんな背景をアタマに置いて見ると、なるほど「御城」(江戸城)を中心にして、武家屋敷や町人街、寺社と、ほんとにクッキリ別れてる〜!
農民たちは、その外側にしかいなかったのねえ。
しかしコレ、布地だからしかたないのかもしれないんだけど、細かい字が潰れてるからちゃんと読めないのよ!!それがちと不満なんだけど・・・まあ、柄だもんね(笑)



京都の地図の方は、柄としてはイマイチつまんない。
ほら京都ってキッチリした升目の街でしょ?
唯一、見て楽しいのは、この鴨川のあたりくらい。
ああこのへんが「ふたば」かなあ、なんて(笑)

でも、京都に行く時、自分の行きたいところに印を付けておくなんていうのもいいかも。
せめて通りの名前が印刷してあると嬉しいのだけれど。あ、細かい字は潰れるんだった。
てか、だから柄なんだってば!・・・と、ノリツッコミですんません。

そうそう、賀茂川と鴨川、どっちが正しいのかと思ったら、Yの字の左上が「賀茂川」で、右上が「高野川」、一緒になったところで「鴨川」になるんだって!
先日にっきせんせいと散歩した川も、鶴見川だったけど別の名前がついてたり、川の名前も面白い。

もともと地図を見るのが好きで、未知の場所に行くときは、行く前に必ず地図を見る。
行ってみたいな〜って思う場所の地図なんて、それこそ地図上でひとり旅行気分に浸る。
行ったことのない場所、行ったことのない時代ってどんなだったんだろう?なんて考え始めると、わくわくがとまらない。

最近は、グーグルアースのライブヴューなんてものが出来ちゃって・・・・ヤバい!
ゲーム類を一切やらない私にとって、地図は唯一、それに近い麻薬かもしれない。


うちの近くにも、実は「猫カフェ」みたいな場所がある。
そう、画像を見れば一目瞭然だろうけど、それは三渓園なのデス。

まず入り口付近が一番多くて、いつも3〜4匹は必ず座ってたり、寝そべっていたりする。
これがお客様をお迎えしてるかのようで、猫好きさんには堪らないのよね。
きっと、受付のひとにエサをもらったり(これは推測)、唯一飲食可の藤棚のベンチでお弁当を食べたりするお客様にお裾分けをもらったり(これは見たことある)するからかもしれない。

園内にも、自由に散策するにゃーたちがいて、たまに触らせてくれる子もいる。
でも基本的に野良猫に近いから、ほとんどは逃げちゃうけどね。
さすがに先日の「猫カフェ」みたいには行かないので、ちょっとさみしい。



動物は、基本エサをくれるひとには近づいてくるわけだけど、一番スゴいのは、やっぱり鯉かな。

池の、橋の上からボーッと眺めてるだけで、奴らは音もなくすすーっっと近づいてきていて、ふと視線を下に落とすと、いつのまにかワラワラと私の真下に集っていてビックリする。
そんなとき、ついうろたえて「ご、ゴメン、何にも持ってないんだよ」と、手のひらを見せたりすると、奴らにそんなイイワケは通じるはずもなく、エサ撒いた!?撒いたべ!?と、必死になって食べようとやたらめったらガボガボブジュブジュと大変なことになる。

上の画像は、どっかのおじちゃんがエサを撒いてくれているのを撮ったんだけど、ものっそい量の鯉と一緒に、カメたちも、鳥たちも集ってきちゃうので、なかなか壮観だよ。
ちっちゃい子が、最初は「おしゃかな〜♪」と、ゴキゲンでエサをあげていたんだけど、あまりの集り具合に、空恐ろしくなってしまったのか、泣いちゃったりすることもある(笑)



寒くなったら渡り鳥もたくさんやってくる。
この子は「キンクロハジロ」
目の回りが「金」、身体が「黒」、羽が「白」と、非常に覚えやすいというか、単純な名前を付けられたワケですが、メスは全身茶色なんだよね・・・。
寝癖みたいに、びょーんとなったアタマの羽が、なんかカワイイ。



三渓記念館で、お薄を頂いてるときに、屋根の上にとまっているアオサギ発見!
カメラをかまえて何枚か撮ってたら、ふいにこんな格好を!!
しかも片足のままで数十秒経過。

あの・・・・何してるんすか??




植物たちも負けてはいない。

菊たちもキレイだったけれど、足もとを見ると、あちこちに芽吹きだしたイノチがいっぱい。
これは・・・水仙かな。

寒いけど、みんながんばってるね。
私も風邪ひかないようにがんばるぞ〜!






ふお〜♪ かっ、かわいい・・・

実は昨日の続きのハナシ。
お寿司を食べ、食後のコーヒーの後、伊勢佐木町にある「ミーシス」という猫カフェに行ったのだ。
初、猫カフェだよ!
きゃー!ドキドキ・・・§(#>▽<#)§

つーわけで猫好きじゃない方には、なんの面白みもない画像が続くので、自主規制(笑)
猫だーい好き!!って方だけ、右下の文字をクリックして続きをご覧下さいませ〜♪


明けましておめでとうございます。
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.