忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ほんとにようやく暖かくなってきたのかな?
毎朝、おそるおそる上着を薄めにしてみたり(笑)

満開だった桜が、どんどん散ってきて葉桜に。
お花見は終わりでも、この時期は嫌いじゃない。
雪のように舞い散ってくる花びらが夢の中の世界みたいで。

さて。
まさに春!な、このお菓子、桜まつりの日に友人からいただいたの♪
なんと、ご自分で作ったのだそうですよ!スゴい〜!
和菓子を自分で作れるっていいなあ。

手前のお菓子、黄身時雨だよね・・・。
んもうね、子供の頃から大好きなんだ〜!!黄身時雨!!
口の中でほわっと崩れる感じが・・・たまらん。
通常、和菓子屋さんで見るのは回りが黄色で中が黒あんなんだけど、これは回りが抹茶、中がほんのり桜色!これ眺めてるだけで花見してるみたい!
こんなおしゃれな黄身時雨は初めて見たよ(笑)
お味もとっても優しくて・・・おいちかった♪

奥は、やはりほんのり桜色のおまんじゅう。
これもおいちかった・・・・♪
両方ともこしあんで、こしあんLOVEな私にはさらにウレシかった(#^m^#)
粒あんも好きだけどね。

chikonokoちゃん、ありがとう!ごちそうさまデシタ♪

PR


怒濤のサプライズパーティの翌日は、もうひとつ魅惑のお誘いがあったのです。
かの有名な松原商店街の近くにお住まいのさんぱちさんが、商店街を案内してくれて、その後ご自宅にご招待してくださるという♪

こちらも、お店はじまったらそうそう遊びに行けないかも、とマスク着用して参加させてもらっちゃった!別のミッションもあったしね〜。



えー、松原商店街、素晴らしいです!!
テレビで見た通りの八百屋さんの屋根の段ボール!!
活きのいい魚がずらりと並んだ魚屋さん!!
肉屋さんで大好物の唐揚げとポテトフライも買ってもらった!!
なんだか昔ながらの商店街って感じで、見とれてしまって写真撮るのすっかり忘れてた(笑)

画像のお刺身(クリックすると拡大します)ね、さんぱちさんがあらかじめ注文して下さっていたのだけど、これで3,000円なんだって!

・・・・引っ越してこようかな、と、真面目にちょっと考えちゃったよ(^^;)

さあさあ、れっつらぱーりい♪
さんぱちさん、寿司飯炊いて、大根の煮物まで作っておいてくれたんだよ。
海苔とサラダ菜で手巻き寿司だよ!
納豆とツナマヨまでちゃんと用意してあって、気が利くなあ。

昼からビールに、ゴージャス手巻き寿司。
なんて贅沢〜!!



みるこちゃんに遊んでもらってる?さんぱちさんの図(笑)

そう、今回参加したのは、ねこてんちゃんとみるこちゃんのラブリー親子、
そして今回の主役さみぃさん!



ふっふっふ、お誕生日だったんですよ〜(#^m^#)
隠そうとしてたらしいけど、甘い甘い(笑)
まあいくつになったのかは聞かないから、お祝いさせてくださいな☆

さんぱちさん、ごちそうさまでした!
いろいろ手配をありがとう!
また絶対遊びに行きまーす。ウチ覚えたし。ぷふ。






毎年大晦日の真夜中は、ダンナと鎌倉八幡宮にお参りに行くのが恒例になっていた。
でもたまには、と、2年前は相棒カヲさんと総持寺にお参りしに行き、そして昨年は喪中だったため、初詣無しという寂しい正月だった。
今年は、イワツバメ邸のさみぃさんが紅白を観においでと誘って下さったのを真に受けて遠慮なく押しかけた、とんでもない図々しい奴です(笑)



さみぃさん宅には、すでにいい感じにできあがっているダンナ様と、優しい雰囲気の妹さんご夫婦がいらして、かなり遅れていった私のためにお料理を取っておいてくださったの♪
さみぃさんが崖の上のぱーりぃにも持って来て下さった私の大好きなポテトのミルク煮、有元さんレシピにヒントを得たというヒヨコ豆のたらこ和え、ダンナ様特製の豚肉とたまごの紅茶煮、レンコンの炒め煮、蕪の酢漬けも、どれも美味しくて、箸が止まらない(笑)

それから、クジラ肉のハリハリ鍋。
水菜を山ほど入れて、お出汁で食べると知ってはいたけど食べるのは初めてだ。
スライスしたクジラ肉、鍋の中で火が通ったら、柚胡椒をつけていただく。
むかーし給食で食べたクジラの立田揚げは、もっとコロンコロンで固めで味がしっかり付いてた気がするけど、こうしてアッサリ味で食べるのも上品でいいな〜。
さみぃさんは「これは一回食べればもういいって感じだね」とおっしゃってたけれど、美味しかったですよ!これ食べたら一気に身体があったまったよ。



昨年作れなかったので、今回はちゃんと作りたかったおせち。
でも結局年末バタバタだったため、半分市販品になっちゃったけど、小さいお重に詰めて、さみぃさん宅にお裾分けで持って行ったよ。

一の重は、黒豆&チョロギ、きんとん、田作り、数の子、金柑の甘煮。
二の重は、柿入りの紅白なます、富山の昆布かまぼこ、ハム、エビの鬼殻焼。
三の重は、煮しめ(蓮根、里芋、手綱こんにゃく、ごぼう、梅型人参、絹さや、椎茸)
作ったのは、田作りと金柑の甘煮、柿入りの紅白なます、煮しめ。
数の子は・・・塩抜きして出汁に漬けただけだから作ったと言えるのか・・・しかも塩抜き足らずでしょっぱかったわ!さみぃさんゴメンね。



ごちそうをいただき、やいのやいの言いながら紅白を観るシアワセ。
これぞ正しい大晦日の過ごし方って気がする(笑)
そのうち、妹さんご夫婦はお帰りになり、午後3時から飲んでいらしたというダンナ様はいつの間にか席を立ってらして、さみぃさんと二人で「ゆく年くる年」を観た。

さんぱちさんも書いていたけれど、紅白のにぎやかな場面から一転して、しーんとした寺の風景が映って、静かなアナウンサーの声に変わる瞬間がたまらなく好き。
それが雪景色だったりして、お参りに行くひとたちのキュッキュという雪を踏む足音が、滅多に雪の降らない横浜で育った子供の頃の私には新鮮に映ったんだと思う。
新年=ゆく年くる年の雪景色。みたいな図式が私の中で出来上がっている。
それプラス、窓の外に聞こえる除夜の鐘ならぬ、除夜の汽笛だ。
横浜の大晦日の名物、12時になると一斉に鳴る港の船の汽笛を聞くために、急いで窓を開け「ボーッ、ボーッッ!」という、地味ではあるが低く腹の下に響くような音を聞いて新年を実感する。



そんな正しい大晦日の過ごし方をしていたら、働きもののさみぃさん、何やら台所でぱたぱたと準備し始めた。なんと、これからケークサレを作ってくださるという!
酔っぱらった私とおしゃべりしながらも、ささっと準備してオーブンへ。素早い!
そしてオーブンの中でふっくらと膨らんだケークサレに、ふたりして歓声をあげる。



禁断の真夜中のお菓子。でもいいの、大晦日だもん!
お砂糖無しでバター無し、ブルーチーズの塩気とイチジクの甘さが絶妙なオトナのオヤツ。
すでにオナカいっぱいなのにこういうものはスルッと入ってしまう別腹の恐ろしさよ♪

このあと着ていた着物を脱いで、さみぃさんに無理矢理着せて、着物普及活動。
そう、久しぶりに着物を着ていったんだけど、写真見たら帯結びが悲惨だった(^^;)
ま、表じゃコート着てたからいっか(笑)

そんなこんなで夜中の2時をとうに過ぎ、ダンナと待ち合わせて鎌倉へ!
その話はまた次に。



にっきせんせいと遠足の途中、山のベンチで食べたのはシャケのおむすびひとつ。
駅の京樽で買ったのだけれど、せんせいが、後からちゃんと食べるからひとつだけね、って。常にハラ減り小僧な燃費の悪いワタクシですから、ちょっと不安だったけど、気温が低かったせいか、回りの景色に見とれてたせいか、せんせいのご自宅に着くまで、そんなに空腹感を感じなかったの。

なのに!

せんせいの台所から、なんだかいい香りがしてきたとたん、お腹がグーと鳴った(笑)

のぞきに行った(笑)お鍋の中には、大きなお豆がふっくらと煮てあっておいしそう♪
戻したお豆に、にんにくとベーコン、固形スープを入れて煮ただけなんだって。
とろけるってくらいやわらかに煮えてて、いくらでも入っちゃうよ、キケンだよ☆



帰り道に寄った、成城石井で買った小豆島の新漬けオリーブ!なんてキレイなんでしょ♪
真ん中は紫色したブロッコリー☆パープル系のチェックのスカートのさばさんが持ってると、わざわざコーディネイトしたプチブーケみたい♪残念ながら、この紫色はアントシアニンという水溶性の色素なので、茹でると落ちてしまい、お湯が青くなるかわりに、ブロッコリーはフツーに緑色になっちゃうんだけどね。
でも、なんといっても採れたて茹でたて!
コリコリしてお味も濃くておいしゅうございました(#^^#)



次にせんせい、徳江農園の新鮮なキノコをジャジャッとすばやくオリーブオイルでソテー☆
香りが良くってシャキシャキしてて、肉厚なキノコって、なんでこんなにおいしいんだろ。
さばさんが、葉っぱも一緒にとキレイに盛りつけてくれたラディッシュもみずみずしい!



そしてそして!メインはこちら!
にっきせんせいいわく、

菓子屋のミートローフ!

ひき肉のつなぎにケーキクラムが入ってたり、いちじくのワイン煮や、栗の渋皮煮、ナッツなどが入ってる、香ばしくって、なんとも超ゴージャスなミートローフなのでした!
これは確かに、にっきせんせいならではの珍しくて滅多に食べられないメイン料理ですよ?
しかもワインに合うんだコレが・・・・(#>▽<#)
はい、当然この頃は白ワインをいただいておりました・・・昼ワイン、うめー♪



これだけでもかなり充分なくらいかと思われたそのとき。
「パンとかないから」と言って、せんせいが出してくれたのは・・・アポーパイ!?



・・・ではなくて、パニッツァというチーズ入りの塩味のパイでした〜!
フィリングは見た目こってりだけど、お味は割りとさっぱりしてる〜おいしぃ〜♪
なるほど、ケーク・サレってやつですね、これもワインに合いますね〜、うふ。



にっきせんせいとさばさんと三人、おしゃべりしつつ、食べる食べる!
そしてデザートには、にっきせんせいの真骨頂、洋梨のタルトの登場だあい!
午後のSさま、お待たせしました。どうぞ上の画像↑をクリックしてご覧下さいませ(#^^#)




時間なかったから
、とのことだったけど、目の前でアプリコティは、けっこう食欲をそそるパフォーマンスだと思います!せんせい!かなりお腹いっぱいだったのに、しっかりひと切れ食べちゃった(>▽<;)
さばさんがいれてくれたコーヒーをバックに、かわいい果物柄のお皿に乗ったタルト、映えるなあ♪お皿にも、洋梨の絵が描かれてあるの、わかるかなあ?
風水的には果物柄の食器は家庭運が良くなるらしいですよ、なんて、しょーもないウンチクを披露するころには酔いもスッキリ☆醒めてきた。

お忙しいなか、遠足の引率からこんなご馳走まで、にっきせんせい、ありがとうございました!
さばさんも、遠足にご一緒できなかったのは残念でしたが、コアな?古い?マンガ話ができて、ほんと嬉しかったデス!ぜひまたよろしくお願いいたしマス(笑)


なお、この件に関してはみなさんからの「いいな〜!ずるい〜!」というご意見はいっさい受け付けませんのであしからず☆うひひ〜(←イジワル)



みなさんもお好きだと思うけど、アップルパイとかタルトタタン、シナモン風味のリンゴ系のお菓子が大好きだ。たまに無性に食べたくなって、コンビニのパンコーナーのアップルパイを買うくらい。昔はやっすいヤマザキかなんかのアップルケーキとかも喜んで食べてたよなあ。パイ生地の上に、リンゴとレーズン入りのケーキクラムがギッチリ詰まってたの、今でも売ってるのかな?
ほんとはね、りんご祭り中に、にっきせんせいに注文しようかと思ってたんだけど、悩んでるうちに時期を逸してしまったんだよね(^^;)

そんなわけで、マダムとお茶してるとき、今度のケーキレッスンはタルトタタンと聞いて、ついつい「ひーとーきーれーお〜く〜れ〜よ〜!」と、おんぶオバケのように、静〜かにおどし暗示をかけておいたのだが、どうやらしっかり効き目があったらしい♪

ある夜、「明日は何時起床?タルトタタンをお届けしようかと」という、嬉しいメールがきたので、へいへい!明日はゴミ出しdayなので早起きしまっせ〜、と、ココロの中で揉み手しつつ「7時くらい」と、返信する。

そしたら、翌朝7時過ぎ、マダムから「今、家を出ました」とのメールが!
「ぉお〜?」と、のっそり起きて、思わずウロウロ。寝起きはアタマが働かないのす☆
そろそろかな?と玄関を出たら、ちょうどスッピンでも美しいマダムが立っておられたのデシタ(笑)

お手製タルトタタンばかりか、なんとハーゲンダッツバニラまで♪
「ホイルのまま、オーブントースターで5分くらい温めて、アイスクリーム乗せて食べてね!」と、朝早いのに、いつもと変わらぬ麗しいソプラノですらすらっと食べ方の説明をしてくれるマダム。なんとも至れリ尽くせりで、泣ける・・・(T^T)

対する私は、寝起きでボーッとしてる上、目もあんまし開いてないわ、うまくクチがきけないときてるので「あい・・・あいぁとーごあいまふ・・・」てな感じでちゃんと御礼も言えてなかったかも・・・ってか、顔すら洗ってなかったよ!ヤヴァイ☆(><;)

御礼にというのもナンだが、前日発売されたばかりの「聖☆おにいさん」の新刊をお貸しして、せっかくなので、ゴミ出しに行きながらお見送りしようかと、速攻でアイスクリームを冷凍庫にしまい、ゴミ袋を持って玄関を出てやっと目が覚める(笑)
ウチは、ちょうど大きい通りの真ん中にあるので、出そうと思えばどの通りのゴミ置き場にも出せるのだけど、そのどれも微妙に距離があってゴミ出しがめんどい・・・
そんなハナシをしながら、マセラティくんに乗ってきてくれたマダムを見送った。



えーと、何々?ホイルのまま、オーブントースターに入れてと・・・
おおう・・・・甘酸っぱいリンゴとシナモンのい〜いかほりが〜♪(#^^#)

バニラ乗せるなら、コーヒーがいいかなあ。
その間に、ハンズのニカラグアをペーパーフィルターにセットして。
月兎ポットに、沸かしたお湯を入れて温度を下げて、それからゆっくり慌てず注ぐ。
コーヒーも、最近ちょっとだけ美味しくいれられるようになってきた・・・ような気がする。なんせ温度計も買っちゃったんだもんねー、へっへっへ(笑)

そうこうしてるうちにタルトタタンもあったまったみたい♪
マダムの言う通り、ハーゲンダッツをガッツリ乗せて!

うまー!!


にっきせんせいも、マダムもお疲れのなかの黙々タルトタタンだったそうだけど、さすがにお味はバッチリでつ!
1ホールあたり、紅玉りんごを3個も使ってるんだって!
このひと切れにしたって、けっこうな量だよねえ・・・
と、食べながら、マダムやにっきせんせいのこと、さらには青森のりんご農園に想いをはせてみる。はふー・・・ありがたいひと切れなのだ☆
マダム、ごちそーさまデシタ!

来年は・・・習いに行けるかな・・・いや、たぶん注文・・・かな(超弱気)
明けましておめでとうございます。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.