忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さみぃさんから「年末に第九を聞きに行きませんか?」と誘われたのが数ヶ月前。
滅多に生のオーケストラなぞ聞きに行ったことがないので、喜んでご一緒させていただくことにしたのだけれど、集まったメンバーは、シュール・リーさんさんぱちさん、そしてさみぃさんで、これはもう終わった後は忘年会しかないね!と、決めるともなしに自然に決まっていたわけで。
宴会場所は一任されていたので、今年の中華食べ納めをしようと菜香新館を予約!

今回は、さんぱちさんから「とぅるんとぅるんの腸粉が食べたい」というリクエスト以外おまかせで、と言われていたので、あとは私の好みと、マダムのためにも香港ぽい料理を中心にしたコースにして下さいとお願いしておいたのだけど、出て来たメニューを見てビックリした。メニューの漢字が・・・読めなくて(笑)
中華街の料理屋で働いていた私ですが、広東語だと内容の想像すらつかないんだわf(^^;)



なので、説明は日本語で(^^;)
えーと冒頭の画像は、焼き鶏肉。名古屋コーチンだそうです!
香港人の焼き担当の方が焼いてくれたそうで、皮パリッパリの、肉ジューシー!
鶏肉好きな私からすると、焼鴨より好きかもよ〜!
通常メニューにもあるといいのに!と思ったくらい美味しかった。

そして次は、蟹の香港風オリーブ炒め。
こっれがまた美味しかった!!
大きめの蟹をバッツンバッツンとカットしたものを、香港の黒オリーブで炒めたそうなんだけど、たっぷりの蟹ミソがめちゃうま!!
蟹類はめんどくさいから食べるのにあまり積極的にならない私がガジガジといつまでもかじりついてしまったくらい。ちなみにこれ、通常メニューだと殻付きのエビです。

それにしても「蟹食べながらこんなにベチャクチャしゃべるのは私たちくらいよね!」というほど、かなり盛り上がってた私たち。この時点で、いつの間にかビールではなくて、カメ出し紹興酒に移行していたので余計にね(笑)

 


そして豆苗の炒めものに乗ってるゼリー状のは、なんと、スッポンのエンガワだって!
それも乾物を戻したものかと思ったら、生のスッポンのだそうで、プルッ、サクッと不思議な食感で、コラーゲンたっぷりですよ〜♪とのこと。
「どうしよう!明日はお肌がつるつるになっちゃうわね!」と、キラキラおめめでエンガワをぱくつく中年女子連。中には「どうしよう!明日○○○(外国人女優の名前・名前忘れた)になっちゃってたら!?」というファンタジーなマダムもおりました。
いや、いくつになっても美に対する意欲を捨てない女子はステキだと思いますですよ。

そして登場、とぅるんとぅるんの腸粉エビ入り。私的には菜香での鉄板メニュー。
マダムは「実はチャーシュー入りの方が好き」とカミングアウトしたら、全員から「えー!?私はエビがいい!」と、ダメ出しされてしゅんとしてました(笑)

 


そして私リクエストの季節の例湯。
今回のは豚肉ベースに、黄耆(オウギ)や、党参(トウジン)、棗(ナツメ)とか、漢方にも使われる身体にいい材料を一緒に入れて蒸してじっくり煮込んだスープ。
例湯を飲むと、いつもじんわり芯から暖まるので、冷え性女子にはピッタリなのだ。
それから、一夜干しスルメの湯引き。
これは味はとてもよかったんだけど、身がちと固かったのが残念なり。



そしてこれも私と、それからマダムのリクエスト、臘味飯(ラップメイファン)!
なんせ期間限定品。思えばこれを食べるためだけに、マダムと来たことがあったっけなあ。
土鍋の蓋を開けると、ふわ〜ん!と、ご飯と肉の脂独特のい〜い香りが!
お店の方に、よおっく混ぜ混ぜしてもらい、はふはふと熱いのを頂きました。
シアワセ・・・・♪
計り売りもするそうなので、正月に買いに行こうかな。



満腹でもデザートは入る。
「なめらか杏仁豆腐」と、ポーレイチャを飲んでまったり。
お茶を注いでくれたマダムに、テーブルを指でトトトトン!とやったら「なつかしーい!」と、喜ばれて自己満足な私(笑)



そしてまたしても!!
合格祝いよ、おめでとう!!と、お花をいただいちゃいました!!
さすがに二日連続でサプライズ花束は・・・ありがたくて思わず泣きました。
それにしても・・・このカードの空白はなんでしょうか。
なんというか、あの怒濤のおしゃべり具合と比べるとあまりにも控えめな・・・。

そんなこんなで、忘年会はすべて終了。
よかったー!年内アップできて。
大掃除はとりあえず水回りと玄関のみ頑張りました。
部屋は・・・あきらめた。
年賀状は・・元旦に書こうかな、もう(笑)

というわけで、まだまだまだ、書きたいネタはいろいろあったんだけど。
今年はこのくらいにしておくことにします。

みなさま、本当にいつも読んで下さってありがとうございました。
来年も楽しい気分を皆さまにお裾分けできるよう、楽しい毎日を過ごしたいと思います。
大晦日から元旦にかけて、かなり寒くなるそうなので、くれぐれも暖かくしてお身体に気をつけて、よいお年をお迎えくださいませね!

ではではまた!(#^▽^#)/

PR


始まりがあれば終わりもある。

中華街大通りにある珠江飯店が、12日を最後に閉店してしまうという。
連休中は、もう行けないので、ダンナと待ち合わせて最後のランチを食べに行ってきた。



よく食べていたのは、肉厚の干しシイタケがゴロンゴロン入ってたシイタケそばか、この五目そば。ビジュアル的にかなり地味なんだけど、食べてくうちに、中から芝えびやイカ、豚肉などが野菜と一緒にいっぱい出てくるのね。最後には茹で玉子の半分に切ったのも出てきたりして☆
ま、食べてしまえば一緒なんだけど、なんてえか「もともとキレイなお嬢さんなんだから、もっと身なりに気をつければもっと美人なのに・・・惜しい!」って感じなのよ(笑)

冒頭の海鮮エビチリ丼。
初めて食べたけど、芝えびもイカもプリンプリンでおいちかった♪
チリソースは甘めなんだけど、生のトマトをつぶして入れてあって、ほのかな酸味がちょうどいい感じになってる〜!おいしいわ、コレ。今さらですが(^^;)



せっかくなので、一番好きなメニューも頼んじゃった。
骨付き若鶏の醤油煮をバッツンバッツンにカットして南高梅の甘酸っぱいソースをかけた、通称「梅子鶏」。
これは珠江飯店の先代の味、いわゆるオフクロの味なんだって。
ああ・・・コレ食べるならビール飲みたいなーっっ☆って思うのよね。
しかしこの後、ダンナは仕事、私は歯医者に行くので、お茶でガマン、ガマンよー(笑)


食べ終わってひと息ついて、回りを見渡す。
この明るい窓辺も、この陶器の置き物も、みんなみんな見納めなのよね。
5階の壁画もとってもステキだったのに、あれも壊されちゃうのかなあ。残念過ぎる。
ああっ、そうだ、夏の海鮮冷やしそばも、もう食べられないんだ〜!!
あれ大好物だったのにな・・・・(T^T)


始まりがあれば、終わりもある。
仕方ないことだけれど、やっぱりさみしいね。

お腹いっぱいなのに、なんだかちょっとブルーな気分で歩いてたら。
やっと咲き始めたキンモクセイの香りが漂ってきた。
そうだ、元気出せ。
終わりがあれば、始まりもまたあるんだ。



市場通りの菜香が閉店し、菜香新館の1階に移って飲茶フロアになったのは、去年の暮れのこと。
それからというもの、腸粉好きなワタクシは、ついつい新館に行くと1階ばかり☆(^^;)
でも今回、新しいお友達、りそさんと初めてお食事することになったので、久しぶりに5階の清芳春に行ってみたの♪

りそさんとは、中華街つながりのネット友達なのだけれど、私よりもかなりお若いのに、実は「菜香歴15年!」なんだって!
菜香の系列の昔の店とか、よくご存知だったりしてビックリよ!
中華街に通い始めて10年足らずの私なんかよりも、だいぶ先輩だわ!(笑)

ということで、新館の入口で待ち合わせ♪
小柄な方と伺ってたのですぐわかった☆なんとも小さくて可愛らしい方で☆ワタクシ、自分が無意味にデカイ方なので、どーも小柄なオンナノコには弱いのよね〜・・・なんて(#^^#)



画像の、ち〜っちゃい!セイロに入った点心は、シソ入りハーカオ☆
これは蒸し加減がちょうど良かったな〜♪
そして、二段籠にちまちまと入ったお料理がやってきた!
このランチを食べるのも、久しぶりだ〜(#^▽^#)

フカヒレも海鮮入り茶碗蒸しも、わりとあっさりめのお味で私向きでつ☆
エビチリは、けっこう大きめなエビがぷりっとしてて美味しい!
それにしても・・・・クリーミィピータン!めちゃウマ!!(><;)

食べてちょっとビックリしたのが、揚げじゃがのXO醤和え!
素朴な見ためとはウラハラに、ピリッとかなりアグレッシブじゃない?!コレ?(笑)
自家製XO醤、効いてるわー・・・あー油断してた(笑)
それぞれ、いろんな味で面白いわー☆



今回は、前もって電話で清芳春ランチを予約しておいたので、もう最初から、心置きなくトーク全開(笑)
りそさんとは、好きなものが似ているので、食べものからマンガから、話が尽きず☆

おしゃべりしながらゆっくり食べてたせいか、はたまた別注文で蝦腸粉と明蝦巻を食べた(!)せいか、キノコ入りのあんかけ炒飯を食べる頃には、かーなり、オナカいっぱいになっちゃった。
シメの、楽しみにしてたふるふる杏仁豆腐が、最後はちとつらかったくらい(笑)



しかしこういう時いつも思うけど、ネットの友人って、ブログやメールでやり取りをしてる分、初対面ていう気がまったくしないのが不思議だよねえ!
もちろん「お会いしましょう」とまでにならない場合も、多々あるわけだけど☆
いや、こんな世の中だから、逆に実際お目にかかるほうが、少ないか〜(^^;)

オトナになってからできた友人は、年齢も(性別も)バラバラで。
さらに、ネットで知り合う友人は、フツウに生活をしてたら出会わないヒトだったりもするワケで。
で、みんな、それぞれにいろんなモンダイを抱えつつも、努力をして。
たまにダメダメモードにもなるけど、乗り越えようと頑張ってて。
そしてそれぞれ、ステキな楽しみを持ってらして♪

そんな友人たちにいつも元気をもらってる。
ワタクシ、かなりな果報者じゃのう!と、しみじみ思う、秋の夕暮れ・・・☆

みなさま、ホントに、いつもありがとー♪


香菜、お好きですか?

独特のニオイで、好き嫌いがハッキリ別れる植物だけど、北京語だと「シャンツァイ」、タイでは「パクチー」、欧米では「コリアンダー」と呼ばれていて、意外にも?世界中の人気ものなんだよねー♪
私も今は大好きだけど、昔はダメだったの。
ってか、初めて出会ったのがキョーレツ過ぎた(><:)

昔勤めていた会社の社員旅行でシンガポールに行ったときのこと。
帰りの空港で、空腹がガマンできなかったワタクシ(その頃からかい!というツッコミは却下)
売店の青菜のた〜っぷり乗ってる麺がすっごく美味しそうだったので、さっそく注文♪

な、なんじゃこりゃー!?

麺もスープも見えないほど、うず高く積まれたその青菜が・・・香菜だったの(T▽T)
さすがに声には出さなかったけれど、初めての香りに、かなりびびったワタクシ。
そのときはとりあえず、すべて取りのけてなんとか食べようとしたけど、無理だった・・・・

今考えると、なんてもったいないことをしたものかと(笑)
ニンゲンの嗜好なんて、時間や環境によって、あっつー間に変わってしまうものなんでつね☆

・・・はっっ(ーー;)
思い出話に浸ってる場合じゃなかった☆

なぜか辞めたはずの会社関連で単発バイトを頼まれ、中華街に行った。
それを無事に終わらせたら、もうすっかり夜。
当然仕事だったダンナと、夕飯を食べようと、悟空のTEA BARで待ち合わせをした。

目的はカレー♪



バイトで久々に中華街行くから(って半月ぶりくらいだけど笑)帰りに悟空でお茶するかーと、なんとなくサイトを見ていたら、新メニュー発見!

以前、悟空のスタッフのお姉さんが「カレーをやるかも」って言ってたので、期待はしていたけれど、ただのカレーじゃなくて、香菜がたくさん乗ってるんだもん、ビックリ!
今や香菜LOVEなワタクシですから、コレは食べとかないと!と思ってさ(笑)

出てきた出てきた!
ひき肉たっぷりのキーマカレーに、刻んだ香菜が、これでもかっっってくらい積まれてる!
昔の私だったら、間違いなく食べられなかったわ(笑)

いやいや、おいしいよこれ!


キーマカレーはちょいしょっぱめなんだけど、そこに生の香菜ってのがちょうど良い感じ♪
香菜が、アクセントではなくて、フツーにスパイスのひとつになっちゃってる☆

これはもう、香菜を愛してやまないあの方にお教えせねば!と、お忙しいであろうご近所のマダムに、写メを送ってみたのだった。うひひ。



さてさて、いつもココに来ると、二階の席でまったりするのだけれど、今回はダンナと待ち合わせなのもあって、一階のカウンターに座ってみたよ。

冒頭の画像は、カウンターの上の本の間で、熱心に読書されてたお猿さん。
彼は、実は陶器のブックエンドなのね〜!
顔はおじいみたいだけど、なんだかカワイイ・・・♪




気になると、食べずにはいられない性分は、似た者夫婦と言えましょう。
今回、気になる!と言っていた「きしめん包み」を食べに、ダンナリクエストで「萬珍楼点心補」へ。

な・・・きしめん包み?(@@:)
なんすかソレ。そんなん、初めて聞いた!
と、思ったら「腸粉」のことだった〜♪
「菜香」ではクレープと呼ぶ、とぅるんとぅるんの愛しいヤツですよ!

入口のメニューのところで、お値段を見て少しひるむが、入ってみる(笑)
日曜のせいか、夕方でももうけっこう混んでいて、なんとか4階の二人席に座らせてもらう。
ダンナはビール、ワタクシは黄金桂で。
ここは器が可愛いんだよねえ♪



まずはやっぱり飲茶の定番、エビ蒸しぎょうざに小龍包、エビの紙包み揚げを注文♪
あっ、そういえばこのエビ蒸しぎょうざ!
そういえば、むかーし、カヲさんに連れられて、ココに食べにきたことあったなあ〜(遠い目)

びっくりしたのが、小龍包・・・に添えられたタレ。
スタッフの方に聞いたら、な、なんと「ソース」だという。
チキンスープ?かなんかで伸ばしてある感じなんだけど、たしかにソース味なの(^^;)
それに細ーい千切り生姜が少しだけ入ってた・・・
これはどうなの・・・付けない方がおいしいと思うんだけど・・・。



少しは野菜もねってことで、豆とキノコのXO醤炒め。
スナップエンドウにインゲンがたっぷり!シャキシャキでうまい!
でもニンニクたんまり〜〜(^^;)
明日休みでよかった(笑)

エビの紙包み揚げは、「翠香園」と同じ、まわりにパン粉がまぶしてあるタイプ。
いいねえ、これ。香ばしくて、ビールにはピッタリだねえ。
添えられていたのは、泡菜。細切りだと、お正月のなますみたい。

そしてやってきた、お目当ての「きしめん包み」!



すごいな!何このシースルー感!?

上新粉を入れてないか、ものすごく少ないか、ほぼ浮粉のみで作ってる感じ。
いや、もしかしたらタピオカ粉とか入ってる?
うっすくて、もっちりしてんの!
おもしろーい♪

でも、浮き粉って味しないよね、あんまり。
私的には「菜香」のクレープの、あの、上新粉入りの生地の味が好きだなあ。
まあ、それは好みだから仕方ないけど、エビのプリプリさが、いまひとつだったのが残念。



どんだけエビ好きなんだ、と言われてもしかたないが、ピーマンのエビすり身詰め。
これけっこう好き!お弁当に入れたい!あまからお醤油味で、なんだか和風だけど(笑)

あとスペアリブの黒豆ソースも注文したんだけど、粉ものが多かったせいかお腹いっぱいになっちゃって、コレは要らなかったなあ。
冷やし中華も食べたかったけど、デザートが入る余地がなくなるんであきらめる☆
点心はやっぱり、2個からの小ポーションがいいよね。二人連れにはさ。



いちごとマンゴのトライフル。
というからには、下にはマーライコーが入ってたりして?と思ったら案の定、そうだった。
たっぷりのいちごアイスとバニラアイスの下には、キウイやパインやリンゴなどフレッシュなフルーツが入ってた♪
あれっ?けど、肝心のマンゴがあんまり入ってない〜。
こういう大きい店なら、メニュー画像とメニュー名と料理は一致させて欲しいなあ(^^;)

うしろの半透明な物体は、あんこの表面にタピオカをまぶしつけて蒸したもの。
中に少しだけ塩たまごの黄身が入っていて、いいバランス〜♪
中秋月餅のお味を思い出す。

お会計して下へ降りると、1階フロアでは、二胡の生演奏が!
ふえー!こういう、中国的な雰囲気を楽しむのにはいいかもねえ。
お店のつくりも豪華だし☆

でも、通常のフロアでもサービス料10%ってのがなあ・・・接客もフツーだし。
それでなくてもお高めなのにな〜と、庶民のワタクシは思うのでした。
明けましておめでとうございます。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.