忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



みなさま、あけましておめでとうございます!
元旦からいいお天気で、清々しい年明けとなりましたね。

なのにワタクシときたら「紅白歌合戦」と「ゆく年くる年」の後もダラダラとテレビを観てしまい、初日の出も見ず昼まで爆睡しちゃったんですけどねf(>▽<:)
まあ今年は運良く風邪も引いていないし、体力温存ということで、のんびりのーんびりの、寝正月となりました。

おせちは毎年だんだん略式になり、今年はとうとう、黒豆&チョロギ、数の子、昆布巻き、昆布かまぼこ、栗キントンと、好きなものだけに(^^;)
やはりお雑煮も、鶏肉とシイタケと三つ葉のみと、だんだんシンプルになりました。

それでも、お正月ならではのものをいただくと、ああ新年になったんだなっていう実感が湧いてきて、のんびりはしていても、気持ちの切り替えのきっかけになるような気がします。

この一年が、どうか穏やかな一年となりますように・・・♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします!




PR


最近、朝立ち寄って買い物することが多い、伊勢佐木町カトレアプラザ。
和菓子屋さんや、勝烈庵の売店の他に、崎陽軒の売店もあるんです♪

伊勢佐木町の入口、もと文明堂だったところに、しうまいカレーや、しうドッグなどのイートインができる売店が出来たから、カトレアプラザの方はどうなっちゃうんだろう?と、思っていたけれど、どうやら存続するみたい(#^^#)

いつも通り野菜を買い、売店前を通り過ぎる際、目の端にチラリと「金目鯛ごはん」の文字が!
んん?なんですって?!ワタクシの大好きなキンメダイのごはんっっ???
と、2、3歩、後ずさりして売店に戻ってしまいました(笑)

たまに崎陽軒って、期間限定、地域限定のお弁当を出すんですよね〜♪
カトレアプラザは、大きい売店でもないのに、そういうのを販売してる率高いみたいで。
・・・すかさずひとつ買いました(#^m^#)
(金曜日の朝行ったら、もう売ってませんでした(^^;)
カトレアプラザでは、ほんの短い期間だけの販売だったみたいです)



掛け紙の裏が、お品書きになってました♪




金目鯛の炊き込みごはんに、金目鯛の照り焼き。
厚焼き玉子、昔ながらのシウマイ、冬の黒豚シウマイ。
野沢菜漬け、くわい入りカニ真丈揚げ、小粒大福柚子餡。
煮物(南瓜旨煮、がんも含め煮、蓮根白煮、飾り椎茸煮)
画像切れてるけどw 切株大根の鶏そぼろあんかけ。

地味です!
地味ごはん大好きなワタクシメは飛びつきましたが、ガッツリ好きな方々には訴えそうもないビジュアル・・・(^^;;
でも、ごはんもだけど、それぞれにしっかり味が付いてるので大満足でした♪
照り焼きが、あんまり甘辛過ぎないのも嬉しかった!

金目鯛が名物の下田のホテルに泊ったとき、まるっと尾頭付きの煮付けが出てきて狂喜乱舞していたら、ひとくち食べてその激甘ぶりに一気にテンションが下がった苦い思い出が(笑)
カヲさんは「生臭いし、漁師料理だから濃いめの味付けにするんじゃない?」と言ってたけど、一尾で一升米喰えるわ!ってくらいだったからねえ・・・むしろ塩焼きにしてほしかった(T^T)

さておき。

金目鯛の炊き込みごはんは、ちょっと温めると、さらに美味しいかも。
お家へもって帰って、器に移し替えて、大事に食べたくなるお弁当でした〜(#^▽^#)





近いせいか、結局毎年観に行っている、山手西洋館の「世界のクリスマス」
それぞれの洋館で、毎年違う国のクリスマスをテーマに、訪れる人を楽しませてくれます。
火曜日の午後に行ったのだけれど、いつもこんなに混んでたっけ?(@@;)っていうくらい混んでました。

まずは、ベーリックホール。
「フラワーパワーで楽しむオランダのクリスマス」というテーマで、お花いっぱいなのね♪
・・・と思ったら・・・こ、これは!・・・ツリー・・・だよね?
なにかそのう・・・よ、妖精が踊っているような・・・・
全体的に、現代美術のような、不思議な感じのディスプレイでした〜(^^;)



次は、お隣りのエリスマン邸。
「聖ミクラーシュの日を祝う」という、チェコのクリスマス。
森の中みたいな飾り付けが、すごく落ち着く〜♪
チェコならではの人形を飾ってあったり、素朴なんだけどあったかい。



山手234番館は、「クリスマス。もっと楽しいフィリピン」。
フィリピンは、なんと、9月~1月という長い期間、クリスマスを楽しむんですって!
面白いな〜と思った、この飾りは、パロールという貝細工のランタンで、どこの家庭にも飾られるんだそう。陽の光を通してとってもきれいでした♪



クリスマス用の衣装なのかしら、とってもきれいで思わずパチリ☆(#^^#)
正直、フィリピンでクリスマス、というのがちょっとピンとこなかったのですが、なんと全人口の9割がキリスト教徒!アジア唯一のキリスト教国家なんだとか!
いや〜知らなかったわ〜・・・お恥ずかしいf(><;)



そして、横浜イギリス館の「The Royal Highest Joy ~極上のひと時を心に刻んで~」。
そうそう、やっぱりこうよね!っていう感じの、伝統的なツリーや飾り付け♪



子供の頃読んだ、イギリスの童話の世界に入り込んだような気分に♪



それぞれの洋館のダイニングには、その国をテーマにした、クリスマスディナーのテーブルセッティングがしてあって、それも楽しみのひとつなんですよ〜(#>m<#)

他にも、外交官の家では「God Jul ~ユールがクリスマスになるまで~」
ブラフ18番館では「ノルウェーのまあるいクリスマス」
山手111館では「イタリア ナターレ」
山手68番館では「ブラジルの暑い&熱いクリスマス」
などなど、25日(水)まで開催されています。

暗くなってから19時の閉館までは、イルミネーション(21日から)も楽しめるそうですよ♪
どうぞあったかくして、お出かけ下さいね〜!

あ、それから、ほとんどの洋館が、靴を脱いでスリッパに履き替えるスタイルです。
ブーツではなく、着脱の簡単な靴で行かれることをオススメしま〜す(^^;)












先週の月曜日のことですが、ベジごはんまでにはまだ時間があるので、ちょっとお散歩しようかな〜と、関内から銀杏並木を眺めながら、山下公園まで歩いてみることにしました。

いつの間にか、銀杏の黄葉ももうそろそろ終わりな雰囲気。
足元のギンナン爆弾も、その威力が弱まっていましたよ(^^;)

日本大通りをまっすぐ行って突き当たると、そこは「象の鼻パーク」という公園になっています。
江戸時代末期の開港の際、波の影響を避けるため、弓のように曲げて作られた突堤なので、「象の鼻」と呼ばれる所以なのだそうです。

そこから右に曲がると、大桟橋の入口。
でも、この日は階段を上がってプロムナードを通って山下公園に抜けました。



柵の上に、たっくさんのユリカモメが並んでました。
赤い口紅と赤いソックスがかわいい、神奈川県の鳥です。

以下、ショーワなおばさんの思い出話なので、興味のある方のみご覧下さい(#^▽^#)


中華街の関帝廟通りにある雑貨屋さん「tef-tef」。
白いふわふわのおっきなワンちゃんがいるところ、と言えば、
「あ〜!あそこね!」と言う方も多いかもしれませんね(#^m^#)

2階が「Tef-Cafe」という、異国情緒たっぷりのステキなカフェなんですよ。
でも、このTef-Cafeさん、今週末の15日に閉店しちゃうんだそうです!
(雑貨の「tef-tef」さんはそのまま営業で、2階は家具などを扱うコーナーになるとか)

ここの名物は、日向赤鶏を使ったシンガポールチキンライス。
お肉柔らか&ジューシーで美味しくて、鶏肉好きな私にはたまりません♪
ごはんはジャスミンライスなんだけど、普段、ジャスミンライスが苦手な私も、唯一ここのは美味しい!って思ったんですよねえ。
伺ったら、ジャスミンライスと日本のお米をブレンドして、香味野菜で炒めてから、鶏スープで炊いていらっしゃるとか。手がかかってますよねえ♪ 美味しいはずです!



そしてブログを見たら、限定で「インドのベジご飯※」を出されるというお知らせが。
(辛すぎるのは無理だけど)インドの野菜料理も好きだし、気になる!
というわけで、早速申し込みをして、友人と連れ立って行ってまいりました〜♪
※ベジご飯の申し込みは、すでに終了しているそうです。



リセットスープで炊いたターメリックライス
チャパティ
かぼちゃのサモサ
赤キャベツのアチャール
ラッサムスープ
ベジミートのキーマカレー
サグカレー

もう、もう、みんな美味し〜い♪
少し辛いけれども、ターメリックライスやチャパティと一緒に食べると、止まらない!
どれも丁寧に作られたことがわかる、しみじみ美味しいベジご飯でした〜♪

インドを始め、各国放浪の旅をされていたという、パティシエ、Chikaさんが、お料理の説明をして下さったのですが、実際のインドでは、ナンは、ナンを焼く窯を持っているお金持ちしか食べられないそうで、そうでないお家では、鍋で焼くチャパティを食べることが多いのだそうです。

「でもこのチャパティ、すっごく美味しいねえ!ナンより好きかも!」
「私も!私たち、ビンボーなウチの子だね」
なんて、笑い合った私たちですが、このチャパティは無農薬の全粒粉を使ってるということなので、比べたらイカンですよね〜f(^▽^;)
この前、J&Bで観た「スタンリーのお弁当箱」を、ふと思い出して、ちょっと切なくなりました。



スージハルク(人参のケーキ)
豆乳のマサラチャイ

スージハルクは、人参に、スパイスや、粉、豆乳、きび砂糖を混ぜて、鍋でよ〜く練り、型に入れて冷やしたものだそうで、これまた手間ひまかけて作られたデザート。
ほのかに人参の風味はあるけれど、食べた感じが「ずんだ」に似てる!
ちょうどいい甘さで、これは白玉とかお餅とかに乗せても美味しいかも!なんて思っちゃいました(笑)
辛い料理の後に、あまーいデザートを食べるのがインド風らしいのですが、現地の通り作ると激甘になるそうなので、お砂糖は、現地の半分くらいにしてるとのこと。なるほど〜!

スパイス効果で身体全体がほっかほかになったので、冷たい豆乳のマサラチャイにしていただき、おなかぱっつんぱっつん!
なんだかかわゆいのが写ってますが、友人の連れ?なので気にしないで下さいね(笑)

大満足して1階に降り、ちょっとした小物を買って、看板犬ジョビンくんに見送られ、帰宅しました♪
カフェが無くなるのはさみしいけれど、tef-tefさんでジョビンくんには会えるし、いつかまたChikaさんの美味しいお料理にめぐりあえるハズ!と、今から楽しみにしているのであります。

明けましておめでとうございます。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.