忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なんやかやと、すっかり更新しそこなってた、キッチン山田の「焼き菓子倶楽部」♪
せっかく美味しいお菓子を届けていただいてるのに、ご紹介しない手はないので、失礼ながらふた月分まとめてアップさせていだたきまっす!

これは6月の「フォンダン・ショコラ」。
ほんっとにね。
チョコレート中毒のワタクシにとって、こんなに嬉しいケーキはございまっせん!(笑)

濃厚なチョコレートの、しっとりした生地の中に、さくらんぼのコンポートが入っていて、それがなんだかさわやかなアクセントになってる〜♪

最初に八等分にカットしてからラップに包み冷蔵庫へ。
毎日毎日、ひと切れづつ大事に味わって戴きましたよ〜!(#>▽<#)
チョコレートにはコーヒー、と、にっきせんせいがおっしゃるので、ちょい頑張って、カフェハンズのコーヒーを淹れてみた♪
コーヒーの味は、もうちょい要修行だけれど、おいちー・・・・☆
ふっふっふ。至福。
ダンナの口には、結局ふた切れしか入りませんデシタ(笑)



こちらは5月の、ガトーフランボアと、ビスキュイ・ショコラ♪
フランボワーズとカスタード入りのしっとりした生地で、冷たく冷やしても美味しい!
これは紅茶にぴったりだったな〜!

今月末にやってくる予定なのは、ケーゼ・ヴィスキー・トルテという、ウィスキー入りのチーズケーキで、アクセントに生姜が使われているとのこと☆
うーむ、お味の想像がつきません!楽しみ過ぎる!

そうそう、その前に、もうひとつお楽しみがあるんだった!
キッチン山田の、夏のTwilight Lessonに申し込んじゃったの。

きゃー!初・キッチン山田のお教室!
いつもマダムから聞かされている?、スパルタにっきせんせいに、着いていけるだろうか(汗)
まだ余裕有りな日もあるらしいので、試しに習ってみたい!と思われる方はぜひ♪
PR


すっかりアップするのが遅れてしまったけれど、先週末は、4月の焼き菓子倶楽部というお楽しみも♪

プラムと黒糖のタルトだよ〜!



プラム色のリボンをほどいて、北欧風のステキな包装紙を取って箱を開けると・・・
こーんなにツヤッツヤな、美味しそうなタルトが出てきた!!

アプリコットとプルーンの、独特な甘い香りをしばらく楽しみ(笑)
もうひとつのお楽しみ、そのお菓子にちなんだ、にっきせんせいのミニ小説を読む♪
ブログにも登場する、寡黙な山さんや、山田営業本部長や、山ちゃんが出てくるの!
にっきせんせい、ブログの文章も楽しいけれど、ほんと、小説書かれてもいいと思うなあ〜!



今回は、なかなか帰ってこないダンナのことは放っておいて(笑)
さっそくカットして、ひと切れ味わう♪
だってワタクシ、プルーンも黒砂糖も大好きなので、すっごく楽しみだったのでつよ!

黒砂糖の、コクのあるし〜っとりとした生地と、大陽を凝縮したかのようなドライプルーン。
あまりにもピッタリで・・・泣ける・・・(#>▽<#)
なので、大事に大事に、ひとくちづつゆっくり味わったさ〜!

う〜む、おいすぃ〜♪


残りは大事にラップかけて、ダンナにもちゃんと食べさせました(笑)



さて、今回の箱のところにチラリと見えるカード。
実は、せんせいから「焼き菓子倶楽部専用のハンコ作って」と、消しハンをご注文いただいていた。
しかもこれもだいぶ前のハナシ・・・f(^▽^;)

「えーっ、ホントですか?!嬉しいです〜!
・・・けど、こんなヨレヨレフォントでいいんすか!?
とりあえず下絵描いて送りますから、それでお気に召していただけたらってことで・・・」
と、その場でも、メールでも、何度も確認してしまう(^^;)



出来上がってみて、自分的には、おおっ、なかなかイイかも♪
・・・なんて思ってたんだけど、こうしてみると、やっぱり・・・にっきせんせいのお菓子に添えるには、明らかに私のハンコって、ラフ過ぎないかっ?(ー▽ー;|||)

・・・ほ、ホントにいいんですかい?せんせい!?←って今さらですが(笑)

とまあ、内心冷や汗どっちゃりでも、タルトをほおばるのは決して忘れないワタクシなのでした〜☆



3月の月末は、もうひとつお楽しみがあった。

それは、にっきせんせいの焼き菓子倶楽部、第二弾!

今回は、「リコッタチーズと木の実のタルト」の、まるっと1ホール!
といっても、小さい方だけど☆

お届け日の希望を、前半後半どちらがいいかということで「実は後半にするとちょうど誕生日なので・・・」と、後半でお願いしていた。

そして届いたタルトを開けてみたら・・・・・



こんなクッキーの特製プレートがっ!

・・・・どわーーー・・・・・・(T^T)
にっきせんせい、ありがとうございますっ!」
思わずケーキに手を合わせました(笑)




一応、誕生日ってことで、タルトをキレイにカットして、たかきょちゃんからいただいたteteさんの陶器に入ったみつろうのロウソクに火をつける。

わーい♪
Happy birthday、ワタシ〜♪

・・・・・と、ひとりロウソクをふきけす。
紅茶を飲みながら、ひとり誕生会(笑)

なんせ、またダンナが忙しくて帰ってこない日々。
大磯であんなにお祝いしてもらったのに、まったく人生ってヤツはバランスが取れているらしい(笑)

いつ帰ってくるのかわからないダンナを待ちきれるワケもなく、8等分にして、ひと切れぺろり☆

割にさっぱりしたリコッタチーズと、それにくるみと、ドライアプリコットが入っているそうで、食べてみると意外にあっさり、でも香ばしい♪

美味しくて、思わず、もうひと切れ食べてしまう。
き、危険だ・・・・(ー▽ー;)




さて、1週間ぶりに帰ってきたダンナからのプレゼントは、ちいさなジジ。
じとーん、と、かなりナナメ後ろを見ているところが超キュート♪


ちぇっ、ちぇっ、きどってやんの!


あざみ野行きの本来の目的は、コレでした!

にっきせんせいの、焼き菓子倶楽部の受け渡し♪

受け取りに行くからよー、一緒にメシを喰ってくれよ、と、「おじさん」が、シャイな山さんに図々しくもお誘いしてたワケですね(笑)

ああ早く開けてみたいよ〜と千鳥足ながらワクワクしつつウチヘ辿りついて、上着を脱ぐのもそこそこに、震えながらピンクのリボンをほどくと・・・・





きゃあ♪

おじさん、いきなりオメメきらきらの、オトメに戻ってしまうのだった(笑)

な、なんてオイシそ☆

た、食べたい・・・・・

しかし、一応、ダンナも楽しみにしておるのだからして、数分ジッと見つめた後、そっと蓋を閉めたのでありました(T^T)

ううっ・・・がまんがまん。




真夜中に帰り、いつも寒さにガッチガチになってストーブの前で着替えをしているダンナに、「にっきせんせいのお菓子だよお♪」と、恭しくお菓子を差し出す。

と、「おお〜♪」と、やはり楽しみにしていたダンナ(ちなみに乙女座)の目もキラキラ(笑)



もったいないので、半分にカットして、ふたりで3日間楽しもうという魂胆でつ(笑)

これは、エリゼン・マンデル・トルテヒエン。

アーモンド粉がたっぷり入ったスポンジで、ローマジパン生地を包んであるそうで、二層になってるの、わかるかなあ?

これがまた、しっとりと、香ばしくてうま〜いの!!



こちらは、ツイートローネン ビスクイット。

おっ♪

中にウワサのレモンのコンフィチュールが!

ホロッとやわらかいタルト生地に、バターケーキ種と、軽めのスポンジ生地を絞って焼いたのだそうで、そのふんわりさときたらっっっっ。。。

春だなあ〜・・・♪


職業柄か、食べものや飲みものにものっそいウルサいうちのダンナが、めちゃめちゃ気に入ったようで、食べる度に、うまいねーこれ、と、首をかしげつつ満足そうにゆっくり味わっている横で、でしょーでしょーと、なぜか私が自慢するのだった(笑)


どちらも甘過ぎず、優しい味わいで、ひとくちごとにカラダのチカラが抜けてくよ〜

ああ次回がもうすでに楽しみ・・・・(#>▽<#)




このお菓子は、美味しい紅茶とどうぞ、と書かれていたので、素直に紅茶をいただきました☆

っても、ティーバッグだけど〜(笑)

最近、三年番茶ばっかりだったので、美味しい紅茶の在庫がなく。

サティーでとりあえず買ってみたコレで。

意外に美味しかったので、朝の定番にもなったのだけれど、やっぱり3月のお菓子が来る頃には、ちゃんとディンブラでも買って置かなくっちゃ!

あれ?

次回のお菓子は、コーヒーのが合いますかね、せんせい?



初めて行く街って、いつもワクワクしてしまう。
それがたとえクレームのお詫びに伺うことが目的であっても、行ったことのない場所の魅力には抗えない。(なんてお気楽な社員だったんだろう(汗))
さらに今回のように、目的が美味しいケーキの試食会だったりしたら、その魅力は100倍だったりする♪

そう、行き先は「キッチン山田の試食会」なのでつ!

関内から地下鉄に乗り、もう18年も前に一度だけ行ったことがあるあざみ野で乗り換え、たまプラーザへ。
なんだか駅前からしてオサレな雰囲気が漂うなか、マダムと待ち合わせして会場へ☆

素っ気ないビル(すんません)の2階に、いきなり現れた南仏風の小さなお庭!
中は、普段、フラワーアレンジメントのお教室をされているというお部屋で、お花がたくさんあったのだけれど、それがそのままフレスコ画になりそうないい感じな雰囲気♪



テーブルには、すでにお皿や、お茶やお水用のカップなどが用意され、メニューや、いらっしゃる方々のプロフィールまで!!
ああ、にっきせんせい・・・・すごすぎる・・・・

後ろのお部屋で、にっきせんせいはじめ、お手伝いをなさっている方々が忙しそうに立ち働き、マダムも司会をなさるので準備をされたりしている中、ワタクシひとり、ぼへーっと写真を撮っていたら、ウワサの大久保画伯に紹介して頂いた!

大久保敦子さんは、それは繊細な切り絵をなさる方で、にっきせんせいからぜひお話なさいと言われていたので楽しみにしていたのですが、作品通りの静かな感じの方でした!(せんせいのお話だと、それだけではないようなのですが・・・(#^m^#))
こちらに詳しく書かれているので、ぜひご覧下さいまし♪
ワタクシ、思いがけずカワイイうさぎの名刺を頂戴し、小躍りしてしまいましたです(笑)

さて、流れるようなマダムの司会が始まり、にっきせんせいが真面目な山さんバージョンでご挨拶され、いよいよ試食会の始まり☆



ローマジパンを生地に加えてあるという、レモンのロールケーキ。
弾力のあるしっかりとした生地と、中のレモンクリームの酸味とのバランスがすごく合ってるんだなあ。



タルト生地の上にスポンジ、そのスポンジをスライスして、中に甘みの少ないチーズクリームをサンドしてあるという、フロマージュブラン。
ワインに合わせてもいいとにっきせんせいがおっしゃる通り、ほんとに甘さ控えめで、これならいけるかも!と思ったけど、これからこれから。
とにかく半分にカットして取っておく。



実は大好物のエクレア!
中には生クリームと、カラメルクリームが入っているんだけれど、せんせいやみなさんが、直前に仕上げて下さったそうな♪
これは残さないで食べたほうがいいとおっしゃるので、1本完食!
シアワセ・・・・・・♪



オレンジリキュールたっぷりの、ビクトリアというケーキ。
香りの良いムースの中に隠れたフレッシュオレンジがめちゃくちゃウマい!と思ったら、そのリキュールに漬けておいたものを使ってあるのだとか・・・・納得。
それに、この寄せ木細工のような側面!!
シンプル&シック。こういうのに弱いんだよなあ。



チョコレート中毒患者であるところのワタクシの大好物は、+オレンジでつ。
このパウンド、やはりオレンジリキュールを使った生地とマーブルにしてあり、さらに、焼き上がった後すぐに、リキュールを塗ってアルミホイルで包んでおくのだとか。
だからこんなにもしっとりしてるのね!

このオレンジリキュール、4kgのオレンジから1本しかできないという貴重なもので、このリキュールを輸入されている「樂空間Lest」の中尾さんという美しい方がリキュールについていろいろとお話して下さり、これまた勉強になったのだった☆



真っ白な雪景色のようなケーキを切ると、その下からは、せんせいが、ひとつひとつ皮を剥いて渋皮煮にした栗と、香ばしいクルミが現れる、そのまま冬の大地のようなケーキ。
その手間を考えると、ひとくちひとくち、大事に味わわなければ、と思う。
ほっくりとした栗とくるみ、ちょっと和菓子のような雰囲気もあって、懐かしい感じがした。



そしてこれが、最後のケーキ、タルト・オー・リエジョワ。
チョコレートムースの濃厚なケーキで、ケーキの上の線描きがまた美しくて思わず歓声が♪
せんせいのところにもコメントさせて頂いたのだけれども、萩尾望都さんの「ケーキケーキケーキ!」という古いマンガを、このとき鮮明に思い出してしまったのでした。

にっきせんせいは、今回のケーキはみんなビジュアル的に地味で。。。とおっしゃってましたが、むしろどれもシンプルでカッコいい!と思ったよ♪
甘さも、微妙にギリギリラインまで抑えられていて、具合の悪いときでも食べられそうな。。。。そう、地味ではなく、滋味。って感じ♪
お土産にいただいたクッキーまで、そんなふうに優しいお味だったので、そう確信したのだった。





途中に行われた、レッスンのデモンストレーション。
そして最後に出来上がったケーキ!
すごい、準備が万端整っていたとはいえ、あの短時間で。。。。

生徒役に抜擢された大久保画伯をお相手に、手際よくささっと教えてくださるせんせい。
マダムにうわさは聞いていたけれど、ほんとになんだか怖そ楽しそう!
それに、ほんとに細かい所まで惜しみなく教えて下さるのだな☆
短時間だったけど、私でもすごくいろいろ勉強になったよ!
いつかほんとに習いに行くぞお♪

そして、今回、るる♪さんオカモさんレフアさんakikoさんと、初めてお会いするブロガーさんの方々や、にっきせんせいの優しいダンナ様・羊さんや、さばさん、サブリナさんとご友人の方々とも、少しだけだけどお話できて、嬉しかったなあ!
みなさま、ほんとうにありがとうございました。

残したケーキと、お土産と、楽しかった気分をたっぷり持って横浜へ。
帰りに、また徹夜続きになっているダンナにケーキとしゅうまい弁当を届けて帰宅。




さて、これはマダムとたまプラーザの駅で待ち合わせしていたときに見つけた「natural Beat」というお店のパスタでつ。
ソラマメとドライトマトのパスタと、具だくさんのトマトチャウダー・・・うまかった・・・・大満足♪

ええ、もちろん食べたのは、ケーキ試食会の前ですが、なにか?

化学調味料や添加物を使わないで作ってます、というまるで今日来る私のためにあるのかと思うくらいのタイムリーな場所(駅を出てすぐ左)にあって、朝7時から夜10時半までやっているそうな。
いいなーいいなーいいなーこの店。
本牧のなか卯の横に、出来ないかな〜・・・
と、マダムにひとりゴネまくって困らせる私なのだった(笑)
明けましておめでとうございます。
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.