忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[557]  [559]  [558]  [551]  [555]  [553]  [552]  [550]  [549]  [546]  [548
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



秋になったら遠足に行きましょう、という、にっきせんせいからの魅惑のお誘いがあった。
せんせいのご自宅近くの「寺家ふるさと村」は、以前から行ってみたかったところ♪
なので、とっても楽しみにしてたんだー♪
雑木林の里山、広がる田んぼ・・・・いいじゃないですかー!

あざみ野方面に出るときは、家からはバスに乗って、尾上町で降りる。そうすると、ちょうど地下鉄のブルーライン関内駅の入口なので、大きな横浜駅で乗り換えるよりはるかに楽チンなのね。
そしたらせんせいから「バス地下鉄1日乗車券」(830円)を買うといいよとアドバイスが!
おおそうだ、そういういいものがあったんだ!
関内からあざみ野350円×往復、バス210円×往復、と考えるとかなりおトク!
朝バスに乗る時うっかり忘れてバスカード使っちゃうとクヤシイので、「1日乗車券」と書いたメモを握りしめてうちを出た(笑)

よしよし、ちゃんと買えたゾ!
そのメモには、路線案内で調べたルートと時間も書いておいたのだけれど、その便よりちょっと前のに乗れたし、あざみ野の乗り換えもすぐ電車が来たよ!タイミングいい〜♪・・・なんて思って乗ったら。

・・・コレ、急行じゃん・・・

降りる市ケ尾駅は、普通電車でふたつめなのに、通り過ぎて行くぅ〜〜〜・・・(T▽T)
青葉台駅で、あわてて降り、逆方向の電車に乗り直す。おかげで結局、待ち合わせ時間ギリギリ。案の定、もうせんせいは改札にいらしてて、「トイレには行っておきなさい」と言われていたのを思い出し、さらに待っていただいたのだった。
オノレの詰めの甘さに、タメイキが出る。ふんとにもー。



まあ、そんなことはどうでもいいんだ。

駅の改札を出て、おむすびをひとつづつ買って、線路沿いを少し歩く。
護岸はコンクリートに固められているけれど、斜面には野草たちがたくさん生えている川があって、ここでは谷本川(やもとがわ)とも呼ばれているけど、鶴見川なんだって!
斜面のところどころが階段になってて、川辺まで降りられるようになってるのがいいなあ。

冒頭の画像は、もうだいぶ寺家に近いところで、さらに自然度が増している感じ♪
ちょうど業者のひとたちが来て、伸びきった草を刈る作業をされていて、ほのかに草と土のにおいが漂っていたりして気持ちいい。
ススキの穂の上に、スズメたちが大群で降り立っていたり、鴨が重たそうに飛んでいたり、カワウが獲物を飲み込んでザッとカッコ良く飛び去ったり、散歩してるだけでバードウォッチングできるのも楽しい。
ツタ紅葉や、赤く熟したカラスウリなどの植物も、地味ながらちゃんと秋のお化粧してる。



ふるさと村近くになると広い田んぼの風景が広がっていて、刈り取ったはずの稲から、二毛作ですか?ってくらい、また新しいみどりの芽が伸びていて、季節がちとわからなくなる。

この黄色い花は、川沿いにも田んぼ近くにもたくさん生えてたセイタカアワダチソウ。
もともとは観賞用として日本に来た植物なのに、いまやフツーにあちこちに自生してるもんだから、迷惑がられてる繁殖力の強い植物。
だけど、染織をする友人たち(りえさんucaucaちゃん)によると、花や葉っぱ、茎と、ざくざく切って煮ると染料になるそうな。
ううむ、やってみたい!と、秘かにそのハナシを思い出しながら写真を撮っていた。



こんもりとした小さな山の階段を登ると、村の鎮守さまって感じの「熊野神社」があるので、ご挨拶というかお参りし、一旦降りてから別のルートから山に入る。
なんとも不思議。ほんとに入口を入ったとたん、ヒノキの森に包まれてしまい、ビリジアンに少し藍を加えたような色のシダが、ほんのり光っていて、とても幻想的だったよ。

ほんのわずかなハイキング。登り切ってもやっぱり森の中で、眺望はないけど、いくつかベンチとテーブルが備えてあり、そこでおむすびを食べてちょっぴり休憩♪
静かで鳥と虫の声しかしない。空気がおいしくて、ほんとうに和む。
こんなところがいつもの散歩コースなんて、いいなあ、せんせい・・・

回りの樹々は、どうやらコナラの木みたいで、ものすごくたくさんのどんぐりが落ちていて、歩くとジャリジャリするくらい!というわけで、せんせいに無理矢理持たせて写真を撮ってみる(笑)
どんぐりクッキーを作って食べた縄文のひとたちのこととか話ながら山を降りる。



山を降りたといっても、すぐ近くはこんな感じの住宅地。
シブい紅葉だけど、ケヤキ並木も秋ですなあ〜。

帰りはバスに乗って、市ケ尾駅まで。当たり前だけど、あっという間(笑)



用事を済ませていらした、さばさんを駅でお迎えし、次の目的地へ。
その途中、細〜い水の流れる遊歩道があって、いい感じに季節の花も咲いている。
「ザリガニもいるのよ〜」なんておっしゃるせんせいの話に、へー、なんて言っていたら、
こんなすてきなひとたちを発見!



木の枝で作ったのか、ギターひいたり、太鼓叩いたり「ゆっくり休んでね」なんてメッセージを掲げてたり、はたまた飛び跳ねてるふうの犬だったり。
なんとも楽しい散歩道じゃあありませんか〜♪



あちこち引っかかりつつも、ようやく徳江農園に到着!
季節の野菜やら果物の他にきのこもあってね〜、イイのよ〜、と、前からせんせいに自慢?されていただけに、期待大だったのだけど、たしかにイイ!
菌生栽培だというけれど、シイタケやシメジなんていう定番の他に、タモギやヤマブシタケ、クリタケなどなど、めったに売ってないキノコがいっぱい!
しかも、どれでも100g120円だというので、私もせんせいに習い、ビニールにあれこれと400gも詰め込んだよ☆やっぱり買い物って興奮するなあ(笑)

というわけで、秋の遠足は無事終了・・・・かと思いきや・・・
最後に待っていたのは、にっきせんせいのゴージャスランチだったのだあ!

つーびーこんてにゅー♪

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
蔦の色が綺麗に撮れてるぅ~。あと、私が根性無くて撮れなかった徳江農園さんの写真があって嬉しいです。徳江さんのお母さんきっと喜ぶだろうなぁ。ありがとうございます。
でも改めて自分の手のひらの写真を見ると、平べったくて「こりゃぁ、やっぱりお金の溜まらん手だなぁ。」と朝から納得しました。(笑)
にっき URL 2009/11/06(Fri)07:56:31 edit
にっきさん☆
写真で切り取ると、なんとなく秋らしい感じがしますね〜(笑)望遠レンズを持って行かなかったのでカラスウリとか撮れずに残念でした。
徳江さんの画像、もっと撮っておけばよかったです・・・キノコに夢中になっちゃって(^^;)
せんせいの手のひら平べったいですか?
私のもかなり平べったいですが・・・仕事向きの手なんですよ〜、きっと♪

そうそう、徳江さんの近くで見かけた、ヤツデに似てる実がなってるの、ウドの成長した姿だったようです!初めて見たけど、けっこうカワイイ姿でしたねえ♪
ちー 2009/11/06(Fri)12:39:31 edit
無題
おおぅ!ウドでしたか!
不思議ですねぇ。
ちょっと前まで、あのあたりに酔芙蓉の花が咲いていて、徳江さんのお母さんとあの花は午後2時くらいが良いのよねぇ~なんてお話したりもしたのです。春は苺狩りだ!!
にっき URL 2009/11/06(Fri)20:01:22 edit
にっきさん☆
そうなんですよ、ウドっていったらあのウドの姿しか知りませんでしたよ私。意外ですよね。
酔芙蓉いいですねえ〜♪
あのあたりはホントにゼイタクなお散歩コースですよ〜♪
イチゴ狩り、来年絶対行きます!と宣言してみたり(笑)
ちー 2009/11/07(Sat)01:47:42 edit
明けましておめでとうございます。
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.