忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




この前、夜中に五木寛之の「21世紀・仏教への旅」を再放送していたので、何気なく見ていた。
五木寛之がお隣の国・韓国へ行き、名僧として尊敬されている法頂(ポプチョン)師を訪ねるという内容。
師は、普段は山の中の庵に住み、月に何回か、法話をするために山から下りてくる生活をしているが、実は韓国でとても人気のあるエッセイストでもあるそうで、本屋のレジ横には、必ず師の本が並んでいるのだそうだ☆

日本でも出ているのかしら、と調べたら「無所有」という本があったのでさっそく図書館で借りてきた。



小難しい仏教用語はほとんど出てこない。
生活している状況での、普段着のことばで書いてあって、わかりやすく親しみやすい。
ダライ・ラマのように、このひとも「宗教は一つに至る個別的な道なのである」と、仏教もキリスト教も分け隔てしない。
そしてサン・テグシュペリの「星の王子様」が、文章のアチコチに出てくる。
なんだか、とっても若々しい感性を持った人で、いっぺんで好きになってしまった♪

その中で、「私たちは必要に迫られていろいろな物を持つようになるが、時には、その物のためにあれこれと心をわずらわすことになる。
つまり、何かを持つということは、一方では何かに囚われるということになる。」という一節があった。
今、うっとおしいくらいモノに囲まれている私にとって、耳の痛くなるような一節だ(><;)

そういえば以前、お寺でバイトしていたことがある。
畳敷きの、テーブルくらいしかないがらんとした書院や、ご本尊の観音様がいらっしゃる本堂の中や、寺務所の掃除をひとりで黙々とこなすのが午前中の主な仕事。
ほとんど人の出入りがなくて、ほこりなんてたまるヒマがなくても、毎日同じ場所をきちんと掃除する。
ひとりだから、手を抜こうと思えばいくらでもできたはずなのに、なぜかそんな気は露ほども起こらず、かえってその掃除自体が楽しく、その間中、なんだか満ち足りた気分だった。

なぜなんだろう?
決して掃除好きってワケでも、整理整頓が得意ってワケでもないのに、なぜお寺ではあんなに無心に掃除できたんだろう?
ずっとそう考えていたのが、この本を読んでスッキリした。
お寺には「モノ」が、ほとんどなかったからなのかもしれないなあ・・・・。

モノもなければ、BGMもない。
そして、いつもほとんどひとり。
不思議なことに、退屈もしなかったし、寂しくもなかった。
掃除中に聞こえる鳥の声や、風や雨の音、樹々の葉が揺れる音が新鮮で楽しかった。
少人数だから、ありがちな派閥が起きることもなく、けっこうココロ安らかな時間だった。

『ココロ安らかな生活』が、どれだけ大事か、そしてそうするにはどれだけ難しいか、今ならわかる。
私は、ちょっとしたことにもすぐ、囚われてしまうからだ。

それからこんな一節も。
「存在するあらゆるものは決して孤立した存在ではなく、他の全てのものと限りなく関わり合い、通じ合い、働きあっている。」

私が今一番楽しみにしているヨガも、本来は「調和する」ことがテーマ。
アタマではわかっているけれど、愚痴を言ったり、怠けたり。
結局ほとんど「調和」のために何もしていないことにかなり反省しつつ、深くうなずき、最後まで読んだ。

とりあえず。
部屋の整理整頓から始めるか(笑)
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
『ココロ安らかな・・・』
『モノもなければ、BGMもない。
そして、いつもほとんどひとり。
不思議なことに、退屈もしなかったし、寂しくもなかった。』
・・・けだし名言ですね!!
急速に進歩(進化)した文化の中にいることは、心地よい反面、おっしゃるとおり囚われています。
携帯もパソコンもない世界で、自分を解放してみようという『勇気!?』が必要です。
年齢に関わらず出来ない人には出来ないのですが・・・
ちーさんのように広い心で知ろうとする『好奇心』が、実は一番のオシャレなのかも知れません (^^)/

まっちゃん4649 URL 2007/08/28(Tue)21:40:42 edit
無題
『無所有』是非読んでみたいですっ。
ポプチョン師というお名前も素敵☆
30代になってやっと明確になってきた、私の日々の目標は『バランス』なんですが、なんかもっといい表現方法がないかな~と思っていた時にこの日記を見させてもらいました。
『調和』意味合いとしても言葉の美しさも完璧ですっ。
人との調和をうまくとれる、そんな大人に近づきたいなぁ。
Naomi 2007/08/29(Wed)06:37:16 edit
まさに!
ち-さんの書かれていらっゃる記事、読ませて頂いているうちに エッセイストさんのような文面に 上記の名僧様もさることながら 癒されてオリマス♪
ワタシの思い出の中で一つだけの自慢なのですが 小学生の時の夏休みの思い出にナリマスガ・・近所の幼馴染グループで神社の掃除を計画・仲間はその後 短期間の計画を終わって普段の子供らしい遊びへと。ワタシはなぜかその後も神社の掃除を一人で続けていたようです(記憶がかなり定か・・ではありませんので)
夏休み後 神主様からのお伝えで 新学期の朝礼で表彰サレタこと・・思い出しマシタ
広い境内の中を 神主さんたちとお掃除する なんとオマセナ女の子だったのだろう・・か(--)
こちらのご本 一度、手にしてみたい!かなと^^
葉月 URL 2007/08/29(Wed)09:09:46 edit
まっちゃん4649さん☆
そうですね〜、確かに今の時代、あえて「何もない生活」をするのは勇気と決意が必要ですよね(^^;)
でもたまにはそういうところに身をおいて、しっかり足もとを見る生活をしたいな〜と思っているんです☆難しいですけどね☆(^^;)
ちー 2007/08/29(Wed)22:14:14 edit
Naomiちゃん☆
機会があったらぜひ読んでみて下さ〜い♪
ほんと、バランス、そして調和って大事だと思うよ!
人間は、環境も含めて、ひとりでは生きてはいけないんですもんね♪
ちー 2007/08/29(Wed)22:16:45 edit
葉月さん☆
わあ〜!それは素晴らしい経験ですね!
私が感じた心地よさと同じものを、きっと小さな葉月さんも感じていらしたんでしょうね〜♪(#^^#)
一生懸命お掃除をする小さな葉月さんが、なんだか目に浮かぶようです♪
ちー 2007/08/29(Wed)22:20:57 edit
ちーちゃんの
お勧めだったから、探してみました。
でも、「無所有」はなくて、
「すべてを捨てて去る」を購入
しました。
まだ、きちんと読んでいませんが、
後ほどゆっくり読もうと
思っております。
あけち。 2007/09/06(Thu)01:39:55 edit
あけしゃん☆
おっ♪
私は今図書館に予約中です(笑)
その「すべてを捨てて去る」を書いてから、師は山にこもったらしいですよ!
私も今から楽しみにしてまする♪

ちー 2007/09/06(Thu)20:49:10 edit
明けましておめでとうございます。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.