忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いいお天気に恵まれた日曜日。
友人たちと総勢6人で、「文京区巡り」に行ってきた!
以前から「東大近辺はなかなかお散歩にいいのよ〜」と言われていて、ようやく実現。暖かくてちょうど良かったよ!

御徒町で待ち合わせして、まずは「旧岩崎邸庭園」へ。
三菱財閥を築いた岩崎家の邸宅だったところなんだけど、この画像の洋館は、主に年1回の岩崎家の集まりや外国人、賓客を招いてのパーティーのみに使用されたそうで、自宅としては、この裏に20棟もの和風家屋があったんだって(><;)
当時は敷地面積が15,000坪あったらしいんだけど、それがどんくらいの広さなのか、私にはまったく想像もつかない〜(笑)
今残っているのは、その洋館と、和館の一部、それから撞球室と呼ばれる山小屋風の「ビリヤード室」のみ。
しかもこのビリヤード室と洋館と和館、地下にトンネルがあって雨でも濡れずに行き来ができたそうな・・・・・スゴイ。



このイスラム風の見事なタイルは、なんと玄関(笑)
しかも「ロイヤルドルトン」だって!!(>▽<:)
このシックなタイルが、玄関だけではなく、室内のそこここに、ベランダに敷きつめられていたりする。
いやはや。



窓もこれこの通り、ステンドグラスが光を通して美しい。
この建物は、明治29年、イギリス人のジョサイア・コンドルさんの設計で完成したらしいんだけど、全体はイギリス・ルネサンス様式。
ところが1階列柱はトスカナ式、2階列柱はイオニア式の装飾が特徴で、さらに米国・ペンシルヴァニアのカントリーハウスのイメージも採り入れられ、隣りの和館との巧みなバランスが、世界の住宅史においても希有な存在なんだそうだ。



壁は部屋ごとのイメージに合わせて「金唐革紙(きんからかわし)」という特殊な壁紙が貼ってあるんだけど、これがまたスゴいの!
和紙の上に錫箔を塗り、柄の型を打ち込み、ワニスを塗り、さらに柄が浮き出すように彩色をほどこすというもの。

壁紙もスゴいんだけど、天井も手書きの絵とか、日本刺繍を施したものをはめ込んであったりして・・・なんて贅沢!
他にもバカラの特注のガラス食器やら、なんやら。
もお、だんだんお腹いっぱいになってきたよ(^^;)





洋館の南側は、立派な列柱の並ぶ日当たりのいいベランダで、広々と芝生が広がっている。
陽を浴びてまるでレースのような影を作っているテラスの鉄柵。
戦時中はこれも軍に取り上げられたそうなので、これは復元したもの。
そういえば、東京大空襲があったのに、なぜこの建物は無事だったんだろう?
と、疑問に思っていたら「GHQが、戦争が終わったら接収しようとしていた東大の隣りだったから」だそうだ。。。。なるほどね。。。。。(ーー;)



思わずここだけでいいです!って思っちゃった1階のサンルーム。
貧乏性なり(笑)
この後、和館を観に行くと、薄暗くて温度が驚くほど低くて、今の私たちからすると洋室の方がやっぱりなじむんだなあ、とか思う。
でもさすがにこの和館にも、栗の一枚板で作った長い廊下やらとてつもない贅沢な話がいっぱいあるのだった(^^;)

戦後、ここもGHQに接収され、返還された後、財閥解体の憂き目に会った岩崎さんはここを売却。1970年まで最高裁判所司法研修所などとして使用されたそうだ。
今では重要文化財に指定され、訪れる人を静かに待っている。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
探索してますねぇ!
好奇心のかたまり!
えらいっ!
そらまめ小僧 2008/03/26(Wed)23:14:21 edit
無題
わぁすばらしいレポート!
私の方にはこれをリンクさせてもらえばカンペキだわ(笑)
良い復習になりました♪ありがとう。
ebiebi URL 2008/03/27(Thu)01:18:27 edit
無題
私が在籍していた某女子大もコンドルさんの設計でしたが、もっと質素なものでした。やはり三菱財閥の力ってすごかったのね。ステンドグラスとかは同じだけれど・・・。某女子大は4月の終わりにガーデンパーティーが開かれて、地域の方に建物と庭園が公開されるので、お暇でしたらそちらも覗いてみると楽しいかも。(きっと質素さが際立つ)お庭のつつじや藤が見事な時期ですよん。
そして私は岩崎邸未訪なので、建物マニアの小猿君とでも行ってみようかなぁ。
にっき 2008/03/27(Thu)07:38:55 edit
そらまめ小僧さん☆
はい、探索してます(笑)
でもこれもいろいろ知ってる友人たちのおかげなんです。
幸せものの私、感謝感謝です♪
ちー 2008/03/27(Thu)23:19:50 edit
ebiebiちゃん☆
いや〜、ほんっっと盛りだくさんで楽しいイチニチでしたね!
案内してもらわなければ、こんなに楽しくなかったと思うよ。
こちらこそ、連れてってくれてホントにありがとう!
ちー 2008/03/27(Thu)23:21:37 edit
にっきさん☆
小猿くん、建物マニアなんですか〜!?(笑)
そしたら絶対喜びますよ、見所満載だもん♪
恐るべし財閥の財力、ですね(^^;)
にっきさんの母校も、ぜひ行ってみたいです!
ガーデンパーティ・・・なんてステキな響きなんでしょう〜(#>▽<#)
ちー 2008/03/27(Thu)23:24:51 edit
明けましておめでとうございます。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.