忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [422]  [469
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お待たせ!ソウルおいしいもの日記でつ(笑)

では早速、朝ごはんから♪
朝ごはんといえばお粥でしょ!ってことで、入ってみたインサドンのお粥やさん「ボンジュ」。

通りに面した建物の2階にあるんだけど、26席くらい?の小さなお店で、入ったら満席!
少し散歩した後で、すっかりハラ減りだったので、わーどうしよ、と思っていたら、お店のおじさんが、すでに入っていた2名さまにお願いしたら席を移動して下さって、入ることができてホッとする。
す、すみませんねえ☆

大きな窓があるので店内は明るくて、ちょっとカフェみたい♪
清潔感があっていい感じ〜♪



って、いきなり食べかけ画像かい!

いや、中身がわかる方がいいかなーとf(^^;)
そしてなんだかこっちの方がおいしそうに見える気がして・・・そんなことないか(汗)
全体画像は、こんな感じです。↓クリックすると拡大されます。



お粥専門店だから、いろんなお粥があったなか、みんなでシェアして食べようと4種類注文。いろいろ海鮮粥、アワビ粥、カニ粥、そして画像の豆腐とブロッコリーの野菜粥。
お粥の上には、半分すった状態のゴマがたっぷり!
ブロッコリーごろんごろん入っていてウレシイ☆
お味はあっさりめで、午前中食欲の出ないワタクシにはぴったりでございました♪

海鮮ものはおダシが出ていて、けっこう濃厚なお味♪
どれもそれぞれ具がたっぷり入っていて、お粥っていうより雑炊みたいで食べ応え充分!
いろいろ食べてたらすっかりおなかいっぱいになっちゃったよ・・・(^^;)

ここのミッパッチャンは定食風にトレーに乗ってきた☆
白菜キムチと、牛肉の佃煮、なんだかわからないキムチ(笑)、水キムチは大根かな。

小さなお店の中で、いそいそと立ち働いているアジョシ(おじさん)が、優しげでとっても感じ良かったな〜♪
なので、すっかり個人経営のお店だと思ってたんだけど、会計しようとしたら壁のポスターに「新大久保、赤坂、西荻窪にも支店がある」と!
しかも、帰って調べてみたら、なんと韓国では700店舗もあるチェーン店だったのよ!
ひえ〜!すごいな!でも、チェーン店でも、こんな雰囲気ならいいな〜☆

おなかいっぱい!チャルモゴッスムニダー♪(ごちそうさまでしたー!)

そして・・・3時過ぎ。
サムジキルや木人博物館、その他お店を恐るべき集中力で見て回ったので、ちょっと疲れてお茶しようか〜と、伝統茶館へ入ろうとした矢先・・・・・

ガラス張りのお店の中で、アジュモニ(おばさん)たちが、餃子らしきものを包んでいる!
お、おいしそう!
喉もかわいたけど、ちょっとコバラ空いたよね・・・入る?入っちゃう?



・・・ってことで、結局入っちゃった!(笑)
耕仁美術館の真ん前の「グン(宮)」というお店です。

ま、ね、お粥だからさ、すぐお腹空くしね(なぜか言い訳してみる)



どど〜ん!と出てきた、まるっこくてデカイ水餃子がけっこういっぱい入ってる♪
これ一人前なんだよ〜!
わりとあっさりした具がたっぷり入っててうみゃい♪
奥に写ってるのは、豆乳スープの冷製うどん。
もちろん、ここでもお替わり自由のキムチ付き〜☆ウレシイな!



ワタクシ、どうしても食べたくて独断で注文しちゃったパジョン。
どーん!とコレが出てきたときはみんな絶句してたけど(笑)

ズッキーニ、エリンギ、レンコン、エゴマの葉、青唐辛子、白身魚を溶き卵に付けて焼いた、ピカタのようなものっていうのが近いかな。
エゴマの葉と、青唐辛子には、ひき肉のあんが詰まっていてこれまた美味しかったあ!
ほぼ野菜だから、ぺろりとイケます♪(え?アレ?私だけ?笑)

そしたらそのうちに、お店の真ん中の席にお店のアジュモニたちが陣取って、ごはんにチゲ、生のネギ(たぶんノビルみたいなもの?)をかじりつつ、遅いお昼ごはんだったみたい。それを眺めていたみんな、口々に「あれじゃー太らないわなー」と感心しきり(笑)

たしかに、韓国に来てみて、すごく太ったヒトは見かけないねー。
昔は、韓国料理=肉っていうイメージがあったけれど、実際は野菜が多いもんね。
カプサイシン効果もあるのかな〜、なんて話してたのでした☆



でもやっぱり肉も食べたい!



そりゃそうだ!
なので、夜はサムギョプサルに決定!
なぜか今回のメンバーの中では「牛肉」を食べたいという意見はまったくなかったのでつ☆

あっちこっち散歩して、たっぷり歩いたらオナカも空いた☆
目的地、ミョンドンの「トゥンナムチッ(藤の木)」に到着したのは夜の9時。
ガイドブックに載ってた写真が美味しそうで、若者に人気って書いてあったからなんだけど、大きなガラス窓の中には、けっこうヒトがいっぱい入ってて賑わってる!
うんうん、コレは期待大だよお♪



サムギョプサルっていうと、バラ肉がべろーんと出てくるイメージだったけど、ここのは塊のまま、あらかじめワインやにんにくに漬けたり、いろいろ仕事をほどこしているらしいのよ☆おいしそー。
とりあえず、それぞれ1人前と、チゲを注文してみる。

当然、ここではメクチュ(ビール)を注文♪
楽しかった二日目に乾杯!なのであります(笑)
しかし韓国のビール、アルコール度数が低いみたいで、全然酔わないの!
いやまあ、その方が旅先だから安心っちゃ安心なんだけどね〜(^^;)

最初にキムチとモヤシのナムル、それから付け合わせのネギ、なぜかウズラの茹で玉子が☆
アジュモニは「先にこれを食べてね」と言ったので、素直に、ちまちまと皮を剥いて食べる。ふつーの茹で玉子の味ね。vanivaniちゃんいわく「きっとコレで胃の粘膜を保護するんだよ」と。なるほどー!ほんとか?(笑)

肉に付ける、タレとキナコ(?!)は、好きなだけ取っていいように、ちゃんと店の真ん中に専用台が備えられているので、まずは自分で取りに行く。



お肉がじゅわーといい音を出してきたので、どーしようと思ってたら、アジュモニが来た。
専用の小さいまな板に肉を乗せて、小さなナイフですいすいっとカットしてくれた。

このまな板は木製で、ずーっと使っているからだろう、すっかり真ん中が凹んじゃってるの☆いいねえ・・・こういう使い込んだ道具にめっぽう弱いんだ〜(#>▽<#)



焼けてきた焼けてきた〜!

ひゃーもう、思い出しただけでヨダレが・・・♪
さあ!お肉好きな方は、どうぞクリックして↓拡大してご覧下さいっっ。
オナカがなっても、責任は取れませんが(笑)



おいしくっておいしくって、いくらでもイケそう!
結局、なんだかんだと追加して、しっかりひとりひと皿分は食べちゃったかな(^^;)



だってね、キッチリ焼くから脂もけっこう落ちちゃうし、こうしてサンチュやエゴマの葉で包んで食べると、意外にさっぱりしてるんだ♪
お好みで、焼いたキムチとご飯を一緒に巻いたりして!

はあ〜・・・・・大満足(#^^#)

こうして二日目も栄養たっぷり取って、ラスト一日に備えるのでした〜♪


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
待ってました~おいしんぼソウル日記♪(笑)
しっかり復習させていただきました。
旅行中はナビ役、お疲れさま&ありがとうございました。
ぜひぜひ、韓国料理留学を実現させて~。 遊びに行くからね♪
mk 2009/07/24(Fri)23:01:52 edit
無題
お食事処はやっぱりちーさんところで(笑)
わたしも20年くらい前に行ったことがあるけど
本当に同じ国!???っていうくらい
食べ物もお店の雰囲気も変わってるんですね。(ビックリ)
あーっそれは眼のつけどころが違うからか。。。

韓国料理、本当は身体に優しくて元気になる
夏にはありがたいお料理なんですね。
ラスト1日も楽しみにしてま~す。

ivy 2009/07/26(Sun)09:38:06 edit
mkさん☆
お待たせしました〜(笑)
こちらこそ、会計係をまかせっきりで・・・お世話になりましたー♪ありがとう!
韓国料理留学・・・・(^^;)
サマージャンボが当たったら・・・(笑)
ちー 2009/07/27(Mon)00:58:27 edit
ivyさん☆
おー♪それはオリンピックの頃でしょうか!?
そうですね、20年も経つと、街も店も劇的に変わってしまうものですよね、都会は特に・・・
決してくいしんぼーの眼のせいだけではないと思います(笑)

そうなんです、激辛は常食ではなさそうだし、野菜は多いし、韓国料理は身体にいい!と思いますよ〜♪
ちー 2009/07/27(Mon)01:01:37 edit
明けましておめでとうございます。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.