忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週の話だけれど、初詣にも、初売りにも行けず、おまけに胃腸風邪と続き、くさくさしていた矢先、ダンナが横浜に行くというので待ち合わせをした。

待ち合わせまで少し時間があったので、いつもの三年番茶を買いにそごうへ行ったら「白洲次郎と白洲正子展」をやっていた。

こ、これは!
と思って、すかさず6階のそごう美術館へ。

白洲正子さんの著書は「西行」とか「白洲正子自伝」、それとときどき芸術新潮などで書かれていた文くらいしか読んでなかったけれど、カッコイイおばあちゃんだよなあ、と思っていた。

彼女のおじいちゃんは、元薩摩藩士の「樺山資紀」伯爵。
西南戦争で参謀長、のちに海軍士官と、そりゃあ勇猛な薩摩武士!って感じ。

篤姫を観ていたひとなら「ああ!」って、思うかな、血気盛んな薩摩の藩士が、京都の寺田屋で、佐幕派を討伐しようと画策していたら、それを良しとしない殿(島津久光)に派遣された同郷の仲間に殺されてしまった。
そのうちのひとりが「橋口伝蔵」さんで、伯爵の実のお兄さんだったんだって!

すっかり去年は篤姫ファンだったワタクシ、こんなのを知っただけでもなんだかすごくどきどきしちゃったのだった(笑)

彼女のダンナさまである次郎さんは、ときどき男性向け雑誌などで、ダンディズムの権化みたいに特集されてたり(笑)またほんとに、見た目だけじゃなくてカッコいいんだわ!
若き日の正子さんがヒトメボレをするのもわかる〜♪(なんせワタクシ、イギリス紳士に弱いので)

いつか二人が住んでいたという鶴川の「武相荘」に行ってみたいなあ、なんて漠然と思っていたらこの展示!
なんてタイムリー!

二人の経歴や写真(交際し始めた二人が交換し合った愛のメッシージ入り♪)から、次郎さんの身につけていた、イギリスのテイラーにオーダーメイドしたスーツとかロレックスの皮の時計とか(コレがまたイチイチかっこいい♪)など、次郎さんのイギリス紳士らしさあふれるものや、片や、木片から手彫りしたらしい、シャモジなどの台所用品があったりしてほほ笑ましい☆

そして、正子さんが集めた、桃山時代の織部焼きや志野焼きなどもいろいろあって、思いがけず目の保養しちゃった♪

ふたりとも、それぞれに活躍し、それぞれ好きなものがあって。

うん、いいなあ、このおふたり♪



そこで突如ダンナからの電話が入って、現実に戻る(笑)
そうだった、そうだった、待ち合わせしてたんだっけ・・・f(^^;)

出口付近で、「ドラマ白洲次郎」というポスターが目に入った。
どうやらNHKで、2月末頃にドラマをやるらしい。

正子さんは、中谷美紀ちゃん!
次郎さんは・・・・伊勢谷友介・・・・?
うーむ・・・・なんか次郎さん役にしては線が細すぎるような気もするけど(^^;)

でも、ちょっと楽しみだな♪


そうそう、有名な次郎さんの有名な遺言書も展示してあった。

チカラ強い筆文字で、本文はたったの2行。

「葬式無用」
「戒名不用」

どこまでも潔いヒトだったのだなあ。


ダンナにちょっと興奮気味で「今、白洲次郎と正子展みてきた!」と言ったら、「え!?一緒に行きたかったのに・・・」と、ちょっと悲しげに言われる。

えーそうだったの!?
・・・・め、珍しい!!

じゃ、じゃあ、今度「武相荘」に一緒に行こうねー☆(^^;)
と、とりあえずごまかしてみた。

かのおふたりとはエライ差があるふたりなのだった(笑)
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
武相荘
何年か前に行きました。
道具の写真集を持っているだけで著書は読んだことなかったんですけど。
観光バスなんかも出入りしていて結構な人の賑わいでしたのでもうちょっと静かな時にまた行ければ、と思ってます。 ひっそりと穏やかな気持ちで過ごしたい場所でした。

でも、「用の美」を大切に思っていた白洲正子さんの器や道具たちがもう使われることなくそこに展示されているのが何とも矛盾しているというか切ない気分になりました。 まあ、一つの役目を終えて、また思い出の品々という新しい役目を得たものたちと考えればいいのかもしれませんけど。

次郎さん、見た目も中身も、惚れるよね~
akiko 2009/01/13(Tue)11:01:10 edit
中華街の白洲夫妻
になって~(笑)
近所の本屋さんにポスターが貼ってありました。
行きたかったなぁ・・・昔はそごう美術館にもよく行ったんですけどね
ダンナ様と気が合ってるじゃないですか~
「一緒に行きたかった」なんてね「のに」がつくのがオシイけど
同じ人に興味を持つなんて、結構イイ線いってる感じ☆・・・ですよね???
ドラマ楽しみですね
時々話題になるっていうか、周期があるみたいですけど
雑誌で特集組まれたり、大きな本屋さんでコーナー作ってたりしますよね
伊勢谷くんも大人になってきたと思うし・・・
七子餅茶 2009/01/13(Tue)12:44:01 edit
正子さん
こないだお客さんと話してるときになぜか白洲正子さんの話題が出たところで。
私は詳しくないんだけど、カッコイイなーと思って。
うちの田舎にも展覧会来ないかなー。

それより年末年始、大変だったのね!
もうずいぶん良くなったようで何よりだよ。
今年も健康第一でガンガン食ってね。そいでまた今度ご一緒してね~☆
chocoo 2009/01/13(Tue)12:48:31 edit
akikoさん☆
はい、惚れますね〜惚れちゃいますね〜(笑)
観光バスが来るほどの人気なんですか(^^;)
そりゃすごい。
ってか、今は亡きお二人がみたら、呆れるかもですね(笑)
その矛盾した感じ、わかります。
河井寛次郎記念館とか、日本民藝館でもやはりチラリと脳裏をよぎりましたねえ。
でも、そのおかげで、私たちが目の保養をさせてもらえるのだから、と感謝感謝なのでした☆
ちー 2009/01/13(Tue)21:58:30 edit
七子餅茶さん☆
中華街の?・・・無理です(笑)
色んな面において、あまりにもスケールが違いすぎます(^^;)
しかし、確かに興味の対象は似ているか・・・な。いいんですかね?(笑)
そごうで、今月22日までやってますよ。
ぜひぜひおすすめです。
そごうのカードを持っていたら割引で800円になりますが、ポルタのチケットショップでもしかしたらもっと安く買えるかも。
それを後から発見してちょっとショックを受けた私でした(笑)←ほら、スケールちっさ!!(笑)

ちー 2009/01/13(Tue)22:05:46 edit
chocooちゃん☆
あらま奇遇な♪
私も詳しくないけど、カッコイイよねー(笑)
できるものなら、あんな風に年を取りたいわけですよ☆
そごうの後は、神戸の大丸だって〜。
http://www.daimaru.co.jp/museum/kobe/shirasu.html

はい、実は年始年末バテバテだったです(笑)
今年は、おいしいもんを適度に食べる、という目標を掲げてみたいと思いまつ。(そんな目標)笑
そう、そしてまた一緒に食べよーね!!
ちー 2009/01/13(Tue)22:11:21 edit
無題
ワタクシ、13日に参りました!次郎氏のイギリス時代の所有物や、青春時代の過ごし方が、昔のイギリス貴族の若者って感じで素敵でした。
彼の言う「プリンシプル」は、今の時代に生きる現代人に最も必要なものだと実感しました。
flickers 2009/01/15(Thu)01:01:02 edit
flickersちゃん☆
おっ、行かれましたか♪
そうそう、ジブラルタルまで車でドライブしちゃったとか!すごいよね(笑)
その旅ノートがもっとよっく見たかったあ!
プリンシプル、私も忘れられない言葉になりそうです。
ちー 2009/01/15(Thu)01:12:12 edit
無題
鶴川の武相荘を訪ねたいな!と思ってオリマシタが
こちらの美術館で鑑賞♪が先になりました^^
葉月 URL 2009/01/26(Mon)16:14:01 edit
明けましておめでとうございます。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.