忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ゆうべ夜遅くに無事、松本から帰宅しましたー!

そして今日は朝からバイトに行き、帰って画像整理してたのだけど、どーももうダメです。

チカラが尽きます。

まぶたがもう、もう閉店時のシャッターのように勢いづいて閉まろうとしてまつ。

コメントのお返事も明日しますでつ。すみませんすみません・・・・

てことで、みなさま、お休みなさ・・・・・ぐー。
PR


鎌倉に遊びに行ったとき、八幡宮で花嫁さんの姿に遭遇すると、なんだか嬉しい。
いつもほんわりと、しあわせのおすそわけをいただいたような、そんな気がするのだ。

そして今回、私たちのたいせつな友人が結婚し、八幡宮の舞殿で御式を挙げることになった。
朝のさわやかな空気そのもののような白無垢を着た彼女。
少し緊張気味だったけれど、それはそれはきれいな花嫁姿だった。



私たち、というのは、「鎌倉が好き」という共通点を持った10年来の仲間たち、数十名。
以前はまだブログより掲示板が賑わっていて、私は「掲示板」というものに書き込みしたのも、「オフ会」というものに参加したのも初めてだったし、まして自分でブログを持つなんて思ってもみなかった頃。
初めは、おっかなびっくり参加していたけれど、そこに集まった仲間は、鎌倉在住のヒトも鎌倉以外のヒトもいて、ホントにみなさん精神的にオトナで、いい方ばかりだった。
だから、個人的にもリアルなおつきあいをするようにもなったし、それが今でも続いているんだけど、それもなんだか奇跡的なような気もする。

まず仲間うちでカップルになった、別の友人ふたりが、舞殿で式を挙げたのは、5年前。
その後、思いがけず結婚した私も、やはりここで式を挙げた。
もちろん、そのときも、私のときも、みんなはわざわざ来てくれたのだった。

その、最初に式をあげた花嫁さんも、ダンナさまと二人の子供と来ていて、今回の友人の花嫁姿を見て、自分たちのときのことを、なんだか昨日のことのようにいろいろ思い出しては、こんなことやあんなことがあったよね〜、なんて、笑ったり、ちょっとうるうるしたりした。



今回の花嫁のダンナさまも、鎌倉仲間のひとり。
優しくて面倒見のよい、ステキなひとだ。
今までいろいろ苦労をしてきて、ひとの痛みをよく知る優しい彼女と、きっとお互い支え合ってしあわせなご夫婦になるに違いない。



おふたりで割った樽酒で乾杯し、たくさんの御馳走を始め、おふたりで入刀したケーキをデザートにいただく。
まさにこれこそ「しあわせのおすそわけ」だ〜♪



そして花嫁さんの、華やかな帯結び☆
後ろ姿からさえも、シアワセオーラが漂ってるね!

どうかおふたりとも、末永くお幸せに!
もちろん私たちとも、末永く仲良くしてね〜(#^m^#)


先日、中華街の、とある路地で見つけたにゃんこ。
後ろを向いていたので、そーっとそーっと近づいて「にゃー」と声をかけてみたら振り向いた。
びっくりするかなー逃げちゃうかなーって思ってた。
そしたらなんと、少しも動じず「にゃー」と返事をしてくれた。
ヒト慣れしてるね〜♪飼い猫ちゃんなのかな?

んじゃ、もそっと近づいても・・・いい?
と、にゃんこに聞いて(笑)近づいて撮った画像がコレ。

ほんとに全然動じないどころか、このお方、ふっとまたあっちを向いてしまった。
なにか見てるの?
あ、自転車の下にスズメがいるね、あれを狙ってるのかな?
と思ったけど、スズメにもまったく興味ないご様子。
ただただ、まったりとしているだけなのだった☆

ま、それだけのハナシなんですが(笑)
こんなことだけでも、ちょっといい気分になってしまうのが猫好きのサガなのよね(^^;)



さて、話は変わるが、今日は久々に髪を切ってきた。

かなり前から美容院ジプシーになって困っていたんだけど、何ヶ月か前、中途半端な長さに伸びた髪にガマンしきれず、近所にできた激安美容院に行ってみたら、案の定とんでもないカットをされ(T^T)
常に帽子で隠すという日々を送ってた。
そしたら、またかなり伸びちゃってウザイことこの上ない。

もーでも今度は、やっぱりちゃんとしたとこに行こう!
そだ、いつもカッコ良く決まってる友人が行ってるとこを、紹介してもらえばいいんじゃない!?
なんで今まで思いつかなかったのか・・・私ってバカ。

で、電話番号をその友人に聞いて、早速予約。
ほんっとに、こうまで違うか!っていう、いい雰囲気にカットして仕上げてくれた上に、ご紹介だからと少し割引してもらって、感謝感謝!(#^▽^#)

でね、カット前に「今日はどーしますかー?」って聞かれるでしょ?
そのときに、前に安いとこ行って失敗しちゃって・・・っていうハナシをしたの。
しかも、シャンプーが機械で!なんかもー、洗車されてる車になった気がしたんですよー、って(笑)

そしたら、その美容師さん(ヘアスタイリストさんというのか?)も、修行時代に一度、経験したことがあって、食器洗い機の食器になったみたいだと思ったんですって!
やっぱり、ヒトじゃなくてモノになった気がしちゃうんだねえ〜(^^;)

美容院って、髪を切ったりパーマかけたりする技術はもちろん第一だけど、髪を洗ってもらったり、肩をちょっともんでもらったりと、リラックス&癒しの場でもあるんだよなあ☆
こーいうとこは節約したらイカンのだわ!なんて、つくづく実感したワケでした。

おかげで、頭もココロもすっきり!
美容院ジプシーも廃業だあ♪

ウガイも手洗いもマスク着用もしているのに、何故かまたまた風邪っぴきで、咳と鼻水が止まらないちーです。

サティで買った小田原産のみかんと、焼き芋と、エキナセアで予防も万全なハズなんだが、おっかしーな・・・・だいぶ身体が弱ってるのかなあ。情けな。

みなさまも、どうぞお気をつけてくだされませね☆



さてさて、以前、ご紹介した身近に溢れる「言いまつがい」ですが。

今度はね〜、凝りもせず「聞きまつがい」篇です♪



ひと月に一度、NHKの横浜FMに出かけて行くダンナ。

篤姫に引き続き、今年も大河ドラマにハマりつつあるワタクシでつ。

「次に行ったときに、もし天地人のパンフレットあったらもらってきてよ」

すると、ダンナがかなりビックリした声で、

「えっっ!? 県知事!?」


・・・・・・いや、そんなおっさんのパンフ、あっても要りませんから(ーー;)

てか、NHKには置いてないだろ、いくらなんでも。


な〜んてことがあったワケですが。



その後、この前の水曜日。

立川の仕事の帰りに、久々にカヲさんとその友人と三人で食事をすることになっていた。

その立川で、チラリとのぞいたGAPがセールだったので、セーターを一枚買った。

何か買うと、ついついカヲさんに報告してしまいたくなるワタクシでつ。

「今日さ、GAPでセーター買っちゃったよ〜!」

するとカヲさん、かなりビックリした声で、


「え!?キャップ?」

「違う、ギャップ!」

・・・・カヲさんの頭の中で、CAP?月賦?GAP?と、一瞬のうちにクルクルとイメージが回ったらしい。

「あ、なーんだ、月賦でセーター買ったなんて、どんだけ高いの買ったのかと思っちゃった」


・・・・月賦って。


「それならそれでちゃんとクレジット、って言いますから!」




・・・昭和だなあ(笑)


そばで聞いていた、カヲさんの友人が大爆笑していたのは言うまでもない・・・。




先週の話だけれど、初詣にも、初売りにも行けず、おまけに胃腸風邪と続き、くさくさしていた矢先、ダンナが横浜に行くというので待ち合わせをした。

待ち合わせまで少し時間があったので、いつもの三年番茶を買いにそごうへ行ったら「白洲次郎と白洲正子展」をやっていた。

こ、これは!
と思って、すかさず6階のそごう美術館へ。

白洲正子さんの著書は「西行」とか「白洲正子自伝」、それとときどき芸術新潮などで書かれていた文くらいしか読んでなかったけれど、カッコイイおばあちゃんだよなあ、と思っていた。

彼女のおじいちゃんは、元薩摩藩士の「樺山資紀」伯爵。
西南戦争で参謀長、のちに海軍士官と、そりゃあ勇猛な薩摩武士!って感じ。

篤姫を観ていたひとなら「ああ!」って、思うかな、血気盛んな薩摩の藩士が、京都の寺田屋で、佐幕派を討伐しようと画策していたら、それを良しとしない殿(島津久光)に派遣された同郷の仲間に殺されてしまった。
そのうちのひとりが「橋口伝蔵」さんで、伯爵の実のお兄さんだったんだって!

すっかり去年は篤姫ファンだったワタクシ、こんなのを知っただけでもなんだかすごくどきどきしちゃったのだった(笑)

彼女のダンナさまである次郎さんは、ときどき男性向け雑誌などで、ダンディズムの権化みたいに特集されてたり(笑)またほんとに、見た目だけじゃなくてカッコいいんだわ!
若き日の正子さんがヒトメボレをするのもわかる〜♪(なんせワタクシ、イギリス紳士に弱いので)

いつか二人が住んでいたという鶴川の「武相荘」に行ってみたいなあ、なんて漠然と思っていたらこの展示!
なんてタイムリー!

二人の経歴や写真(交際し始めた二人が交換し合った愛のメッシージ入り♪)から、次郎さんの身につけていた、イギリスのテイラーにオーダーメイドしたスーツとかロレックスの皮の時計とか(コレがまたイチイチかっこいい♪)など、次郎さんのイギリス紳士らしさあふれるものや、片や、木片から手彫りしたらしい、シャモジなどの台所用品があったりしてほほ笑ましい☆

そして、正子さんが集めた、桃山時代の織部焼きや志野焼きなどもいろいろあって、思いがけず目の保養しちゃった♪

ふたりとも、それぞれに活躍し、それぞれ好きなものがあって。

うん、いいなあ、このおふたり♪



そこで突如ダンナからの電話が入って、現実に戻る(笑)
そうだった、そうだった、待ち合わせしてたんだっけ・・・f(^^;)

出口付近で、「ドラマ白洲次郎」というポスターが目に入った。
どうやらNHKで、2月末頃にドラマをやるらしい。

正子さんは、中谷美紀ちゃん!
次郎さんは・・・・伊勢谷友介・・・・?
うーむ・・・・なんか次郎さん役にしては線が細すぎるような気もするけど(^^;)

でも、ちょっと楽しみだな♪


そうそう、有名な次郎さんの有名な遺言書も展示してあった。

チカラ強い筆文字で、本文はたったの2行。

「葬式無用」
「戒名不用」

どこまでも潔いヒトだったのだなあ。


ダンナにちょっと興奮気味で「今、白洲次郎と正子展みてきた!」と言ったら、「え!?一緒に行きたかったのに・・・」と、ちょっと悲しげに言われる。

えーそうだったの!?
・・・・め、珍しい!!

じゃ、じゃあ、今度「武相荘」に一緒に行こうねー☆(^^;)
と、とりあえずごまかしてみた。

かのおふたりとはエライ差があるふたりなのだった(笑)
明けましておめでとうございます。
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.