忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワタクシ、日本人として生まれてウン十年、恥ずかしながら、初めて歌舞伎に行ってまいりました!(笑)
興味はあったものの、遠い世界だった歌舞伎。
野球やお茶など、新しい楽しみを教えてくれた友人たちが、またまた歌舞伎という魅惑の世界に誘ってくれたのだ♪

記念すべき初歌舞伎は「新春浅草歌舞伎」。



なんと、今回はお客様も全員着物着用という「着物で歌舞伎」の日。
歌舞伎に着物というと、ものすごく敷居が高く、そんないいお着物持ってないよ!と思ったんだけど、どうやらそんなに堅苦しくない様子。
なので、久しぶりに着物を引っ張り出して、半襟付けたり、少ない中から帯や帯揚げ、帯締めとか小物に悩む(笑)

横浜から京急で浅草まで一直線。
行けば簡単で意外に近いのに、ホントに久しぶりだわ、浅草も(^^;)

雷門の前を通りかかると、すごい人で、テレビカメラも来てる。
なんだろうと思ったら、ちょうど出初め式をやっていて、高いハシゴに登って法被を着た男性が逆さになったりしてる!
おお〜、なんか浅草っぽいね〜♪



そして会場に着いたら、圧巻!

キモノキモノキモノ!!

会場のスタッフの方も、支配人も、売店のヒト達も、お客様もほぼみーんな着物なの!
洋服着たお客様も何人かいたけど、逆に目立ってたつーか浮いてたつーか(笑)
お客様の着物がまたそれぞれで(当たり前だけど)、ひとりひとりみなさんのお召しもの見せて見せてっっ♪って言いたくなるくらい楽しくて、もーずっとキョロキョロしてたよ(笑)

圧倒的に多かったのは(私たち含め)様々な柄の小紋を着た女性。
だけど、なかには振り袖を着たお嬢さん、日本髪を結い上げたその筋らしき女性、大島をシブく着こなした年配の女性、アンサンブルを着た男性もけっこういらしてた☆




許可を得たので、友人二人の美しい後ろ姿をどおぞ♪
私のはお気に入りの薄緑の小紋に、梅と菊の黄色い帯に、菊の道行。
春らしく、でも同系色でシンプルにしてみたよ。


さてさて。
今回の出演者は、市川亀治郎、中村勘太郎、中村七之助、中村亀鶴、市川男女蔵、中村獅童と、私でも知ってるテレビでもおなじみの若手ばかり。
(でも歌舞伎のメイクをしてると、ダレがダレだかわからないんだけどf(^^;) あ、でも中村獅童はなぜかわかった。ひときわ大きいし(笑))

そのせいか、お客様もとっても若いヒトが多くて、出演者の方々の挨拶も笑いを交えたりして、終始なごやかでカジュアルな雰囲気。

でも、質問コーナーとかあってわかったんだけど、歌舞伎が初めてのヒトは私を含めてほんの数名だったの!
みなさま若いのに、けっこうマニアだよ?
いやいや、スゴイわ〜(^^;)

肝心の歌舞伎の演目は、「祗園祭礼信仰記・金閣寺」と「与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)木更津海岸見染の場・源氏店の場」。
・・・・なーんて言っても、初めてなのでさっぱりワカリマセン(笑)
日本語なので、まあなんとかわかるっちゃわかるんだろうけど、とりあえず、友人の勧めもあって「イヤホンガイド」を借りて観ることにした☆

このガイド、リアルタイムで演技を観ながら解説してくれるそうで、役柄や場面、衣装や大道具などの見どころまで、わかりやすく説明してくれて、私みたいな初心者にはとーってもありがたかったよ♪



そうそう、今回の「着物で歌舞伎」、こんなお土産までいただきました♪
あいらぶ浅草(笑)の手鏡。

こんなワケで、とっても楽しかった初・歌舞伎!
お話もだけど、美しい演者さんたちの衣装や、舞台の書き割り、小道具などなど、もう何をみても新鮮でドキドキだったよ!(#>▽<#)

もちろん浅草。
美味しいものの話はまた次に(笑)
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わ〜ぁ。
歌舞伎だっ。
実は私も一度は見に行ってみたいっ!
っと思っている一人です。
やっぱり敷居が高い&値段も高そう...
などなどと言っていて..月日は流れ...

楽しそうです!
それにイヤホンガイドなんて
あるんだ〜〜ぁ。
それにお着物みんな着用なんて
日常から離れていいですね〜ぇ。

いつか行ってみたいです♪


misa 2008/01/07(Mon)18:42:43 edit
無題
うわ~。
みんな着物って壮観ですね!
そういえば、ニューイアヤーコンサートを観ていたら(当然TVで)、
着物の方がちらほら。
観劇に着物で行けるのってかっこいいですね~。
たつみ URL 2008/01/07(Mon)21:28:07 edit
こいつぁ春から♪
あ~、ちーさん素敵すてき!
お友達の皆さんも!
歌舞伎。。。母が好きで、
子供の頃などよくつき合わされました。
そうそう、まだ長男が赤ん坊の頃歌舞伎座で演目中に泣き出してしまい、劇場から出るように言われて…(泣)ロビーにいたらきりっとした和服の奥様に色々話しかけて頂いて、どなたかしらん?と思ったら今の片岡仁左衛門さんの奥様でした。当時はまだ片岡孝夫さん。いやーん、私もまた行きたくなっちゃった
シュール・リー URL 2008/01/08(Tue)07:38:50 edit
misaちゃん☆
ね、ね、一度は行ってみたいと思うよね♪
私も敷居が高い&値段も高そうって思ってた(笑)
確かに今回も2階席9000円と、いいお値段だったんだけど、3階席だと3000円とか手軽なお席もあるみたいデス。
舞台からは遠いんだろうけどね(^^;)

イヤホンガイドはね、幕間にも、演者さんのインタヴューとかいろいろあるみたいでなかなかいろいろ考えてるんだな〜って思った☆
着物着て歌舞伎に行くなんて、ちょっと憧れだったからすごくワクワクしちゃいました。
もう少し姫さまが大きくなったらmisaちゃんもぜひ!!
楽しかったよ〜♪
ちー 2008/01/08(Tue)15:55:33 edit
たつみさん☆
ほんっと、壮観でしたよ〜!!
もうどこ観ていいのかわからないくらい楽しかった(笑)
コンサートに着物もいいですよね!
お出かけするときもっと気軽に着れるようになりたいですよう。
ちー 2008/01/08(Tue)15:58:13 edit
シュール・リーさん☆
ええ〜!!お子様のときから行ってらしたんですか!?
なんて羨ましい。。。。♪
そしてそんな想い出が!!
いいですねえ〜、すてきですね〜(#^^#)
私もぜひまた行ってみたいと思ってるんです♪
いつかご一緒できるといいですね〜!!
ちー 2008/01/08(Tue)16:00:52 edit
無題
着物で歌舞伎なんて素敵だー。
ましてやほぼお客さんのすべてが
着物だなんて♪
目移りしそう(笑)

私は1月1日着物姿で
ショッピングモールの
初売りへ行ってきました。
試着できない・・・。
katz URL 2008/01/09(Wed)22:42:41 edit
katzさん☆
そうなんですよ〜!
ほんと、目移りして困りました(笑)
あんなに着物姿のひとをたくさんみたのは生まれて初めてで、大興奮でしたよ(^^;)
初売りに着物!?
そりゃ試着できませんね(笑)
すごく暑かったんじゃないですか?
ちー 2008/01/10(Thu)23:53:43 edit
明けましておめでとうございます。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.