忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[400]  [399]  [395]  [392]  [394]  [393]  [391]  [389]  [390]  [388]  [387
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝10時15分有楽町。

仕事に行くよりも早くうちを出たので、ハッキリ言って眠い!

大丈夫かなあ・・・今日。

ぼへーとしたまま、有楽町のホームを降りて行くと、改札出る前にこのお方が!




なんだか円空さんを思わせる、素朴な、でも福々しい笑顔をなさってて、思わずつられて笑顔になってしまう。

「この大黒様は、大江戸の守護神である山王日枝神社の神木によって、大分出身の平野米一氏に昭和初年に謹彫され、当時駅前の「亀八」寿司の主人が秘蔵し、朝夕拝礼して居られました。
第二次大戦の末期、空襲を避けて駅長に贈られ、やがて中央改札口に守護神として鎮座されましたが、このたび日枝神社宮司様の奉仕で鎮座祭を執行し、当所に末永く祀られることになりました。
大黒様は古来、福徳円満諸願成就の神、特に飲食を司り、商売繁盛の神として信仰が厚く、ご通行の皆様の安全、幸福をお守りいただく霊験あらたかな神様です。」



台の下に、こんな案内板がついていた。

うーむ、大黒様・・・

なんと激動の時代をかいくぐっていらしたのでしょうか!

今までも仕事や遊びに、何回か有楽町を利用していたけど、まったく気がつかなかったなあ・・・。

いつもまわりを見る余裕も無く、時間に追われ、せかせかと通り過ぎていたのかもしれないねえ。

もちろん今回は、しっかりお参りさせていただきましたよ♪



さあて、今回の目的地はココ。







元禄忠臣蔵」昼の部と夜の部、連続鑑賞!

3階のB席だから、一日見ても5000円☆

こんなおトクなチケットを取って誘ってくれたkokkoちゃんの、「たっのしみですねえ!!」と、私を見つめる相変わらずのキッラキラの笑顔がまぶしいよ・・・。

ちなみに昼の部は、11時半から夕方4時まで。夜の部は4時半から9時まで。

中30分と15分の休憩が何回かあるものの、マル一日、座りっぱなし!!

映画の二本立てですら、お尻が痛くなってモゾモゾしちゃうのに、だ、大丈夫だろうか、オレ・・・(ーー;)

しかも、途中、眠くなってオチてしまわないか、オレ・・・・

「鑑賞」ってか、「修行」だろ、コレ・・・・


などと、ちょっぴり不安を抱きつつも、席に着く。



日本人ならほとんど知ってるであろう忠臣蔵。

言葉も、口語なので違和感もなく入っていける。

しかし、眠気とお尻の痛さ以外に、危惧していたもうひとつの問題がいきなり勃発!!



ぐ、っぐう〜〜・・・・


と、舞台は始まったばかりだというのに、我がオナカが空腹を主張し始めたのよ!(><;)

やっべえ、こんな静かな席で!!


んもう、まわりの皆様、ほんとうに申し訳ないっっ。

起きるのが精一杯で何も食べてこなかった私が悪い!と、内心冷や汗タリタリになっていると、見かねたkokkoちゃんがおやつに持参してきたというドライマンゴをくれたので、それを静かにもぐもぐしながらハラの虫を落ちつかせるのだった。

はーやれやれ。





一幕目が終わって、ここで30分の休憩。

よかった、やっとごはんだー♪(by ハラの虫)


来るときに銀座三越の地下で買ってきた「弁松」の赤詰弁当を開ける。

これねー、一度食べたかったの!

白いご飯か、お赤飯か選べて、卵焼きや煮もの、かまぼこなどのお弁当のおかず定番がいろいろ入ってるのね。

確かに評判通り、おかず全体味が濃くて、煮ものなんて、かな〜り甘い!

しかし、お江戸で汗水流して働くヒト達のためにできた老舗の味、しかもお弁当ならそれも有りかと☆

働きもせず、大して汗もかかないで、食べるだけのワタクシなので、後でやたら喉が渇くのが難点なんだけどさ。

お赤飯がもっちりして美味しかった・・・・♪

で、食べ進むうちに、なんかすごーく懐かしい感じがしてくるけどなんで?


あっ、シュウマイ弁当だっっ!!


卵焼きにカマボコ、魚の照り焼き、タケノコ煮、生姜と昆布の佃煮!!

この組み合わせが、シュウマイ弁当と同じなんだよ!!

そして極めつけは、100%経木!のお弁当箱でご飯が美味しいの☆
(あとからサイトを見たら、「※使い終わった折箱は、アルミホイルに包みオーブン等で燃やしていただくと、簡単に活性炭が作れます。細かく砕いて、冷蔵庫の消臭剤や植木の肥料としてご利用ください。」とあって、しまった持って帰れば良かった!と思った・・・)

まあ当然、弁松(創業は160年前!)が先にあったわけだから、こちらのほうが大もとなんだろうけれども、シュウマイ弁当ファンとしては、なんだかすっかり親近感が沸いちゃったのでした(笑)


そして当然、オナカがいっぱいになれば眠くなる(笑)

けど、今回は、いつも借りるイヤホンガイドの他に、歌舞伎座特製8倍のオペラグラスを購入したので、役者さんの表情や衣装、舞台のセットなどがかなり細かいところまで観られて面白く、思ったより寝なくて済んだな〜。

・・・・ってことは、やっぱり寝ちゃったんだ。

・・・・えーと、ハイ、面目ない・・・(T▽T)

なんせ、ほとんど男性ばかりがやりとりする場面ばかりだし、殿と先生が静かに話をしたりする場面などでは、案の定、何度が気を失いまつた。えへ。

で。

不思議なことに。

またオナカが空くんですねえ!!


あっはっは。

多少アタマは使うけど、ずっと座ってるだけなのにね・・・f(^▽^;)


夜の部が始まる前に、歌舞伎座の売店で、今度はこんな可愛らしいお弁当を買ってみたよ♪



食べやすいサイズの手まり寿司と、やはり甘辛い煮ものや鶏肉の照り焼き、山菜などが入ってる、あけぼのというお弁当。

なぜかしみじみ、スメシってうんまいね〜!!って、思った(笑)



そして当然、オナカがいっぱいになれば眠く・・・(以下略)


なんのかんのと、とうとう最終幕。

「大石最後の一日」演ずる松本幸四郎さんが、切腹のために花道を去って行く・・・

ううむ、カッコ良かったなあ・・・・

今回、三人の大御所がそれぞれ内蔵助を演じたけれど、幸四郎さんのが一番好み♪

真後ろの幕見席から「こうらいや!(幸四郎さんの屋号)」などと、素晴らしいタイミングで声をかける(大向こうと言うらしい)ひとがいらして、それもまた良かったり☆

全て終わって、歌舞伎座を出るとすっかり夜!

ライトアップされた歌舞伎座をバックに記念撮影するひとが大勢いらしたよ。

この歌舞伎座、来年4月の公演を最後に、全面的に建て替えられることになったんだって。
老朽化と耐震の不安、バリアフリーなど設備の不備に対応するためだそうで、新劇場は平成13年、ビルと劇場の複合施設として生まれ変わる予定らしい。

原型となった劇場が開場したのが明治時代、その後何度か建替えたり増改築したり、東京大空襲で焼失したけれど、昭和51年に現在の歌舞伎座が完成。
国の登録有形文化財にもなっている。
奈良と桃山の宮殿風にしたという、あの独特の建物がなくなるのは本当に惜しい気がする。

そんな声が多いのか、どうやら、外観は古い建物を再現しつつ後ろに新しいビル、という最近よくあるパターンになりそうな気配。

たしかにねえ、現状トイレが少なくて、幕間の短い間に、お客様がずらりと並んでしまって結局トイレに入れなかったりするしねえ・・・今回もそうだった(T^T)

新米歌舞伎ファンとしては、古い建物も惜しいけれど、いい環境で観ることのできる歌舞伎座も、ちょっと楽しみではある♪

それまでまた、「歌舞伎座さよなら公演」を楽しもうね、kokkoちゃん!

えーと今度は幕見席で修行だっけ?



PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
歌舞伎座、もうなくなっちゃうのよね、あの古い建物は・・・。巨大な銭湯!と言った友人がかつていました。最近、歌舞伎なんてとんとご無沙汰でございます。文楽で義経千本桜を見に行った時にはほとんど爆睡状態でありました。だから1日歌舞伎を見続けて、ところどころの「まだら睡眠」で済んだ(?)ちーさんはエライ!おまけに歌舞伎観賞のお話が全て食べ物に集約されているところがもっとエライ!楽しい歌舞伎見物はこうでなくっちゃね。
ちなみに弁松の玉子焼き職人さんとうちの山さんでは月とすっぽんくらいの差が・・・。かすてら焼いている姿だけ少しかぶりますが。保坂さんを見習ってもっと修行に励みます、と今朝山さんが言ってました。
にっき URL 2009/03/11(Wed)07:06:12 edit
無題
わぁ!
修行が楽しいピクニックみたいになってるぅ~(笑)
ねっねっ
松本幸四郎、素敵でしたよねー!
でもでも
大向こうさんも素敵でしたよねー!!
今度会ったら
あの方とおしゃべりしましょうねっ☆

次回はいつにしましょうか。
吉右衛門、次回は5月の演舞場みたいですぅ・・・



こっこ 2009/03/11(Wed)13:08:37 edit
無題
歌舞伎に行かれたんですね~。
って言いながらも、お弁当の写真にばっかり目がいってしまう私です(笑)
でも、歌舞伎っていいですよね~。
去年初めて行って以来、日本人なら一度は観ておくべきかもって
思いました。
特にいい舞台は。
充実した一日だったようで、良かったですね☆
hiromi 2009/03/11(Wed)20:59:12 edit
にっきさん☆
巨大な銭湯(笑)たしかに、千と千尋の神隠しに出てくる湯屋のようでもありますね!
ううん、文楽なら私も爆睡してしまうかも・・・
なんせ、オペラグラスで細かい表情を観るようにして、なんとか正気を(?)保っていたようなものですから(笑)
いやいや、私は勝手に弁松の保坂さんと山さんを重ねて見ています!
いつかこっそり仕事場を覗いて見たいです(笑)
ちー 2009/03/11(Wed)23:08:00 edit
kokkoちゃん☆
え?だって、ねえ。
オナカこわすくらい食べっぱなしだったし(笑)
松本幸四郎さんも、大向こうさんもステキでした!
だーからあのとき声をかければ良かったのに(笑)
もうアタシャ、あなたが誰に話しかけようと驚かないよ(笑)
吉右衛門さま、ぜひぜひ!
ちー 2009/03/11(Wed)23:10:05 edit
hiromiちゃん☆
んね〜、楽しいよね、歌舞伎!
もっと小難しいものかと思っていただけに、衣装やら小ものを観る楽しみもあるし、すっかりファンになったよ☆
外国人のみなさまもけっこういらしてたなあ。
日本人、負けてますなあ(笑)
ちー 2009/03/11(Wed)23:12:17 edit
ワハハ
食っちゃ寝かい!(笑)
でもトイレ行きたくてもじもじするよかいいよー。
修行を通り越して拷問だったことあるもん、私。

味濃そう、と思ったら、濃いのねほんとに。
なんでか知らないけどたまにそういうのが食べたくなるよ。
それでおかずがまだお口に入ってるうちにお茶飲んじゃうんだよ☆
chocoo 2009/03/12(Thu)15:56:48 edit
chocooちゃん☆
あはは!喰っちゃ寝(笑)それに近いね☆
トイレもさー、少ないからずらりと並んじゃって、1度めは入れず、ガマンしたのよ。
確かに拷問だよね!

味、濃かったです。
でも、ウチのは濃いよ!だから覚悟して食べてね!って感じだから、納得して食べたの(笑)
汗かいたりしたあとは、たまにこういうのが食べたくなるよねー。
ちー 2009/03/12(Thu)18:25:18 edit
明けましておめでとうございます。
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.