忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[389]  [390]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いらっしゃい!

今度の家はね、ちょっと古いんだけどさ。

どうぞ、上がって上がって!

寒かったでしょう?

火鉢に炭、起こしてあるから、あたってて。

今、お茶入れるねー。



・・・・・・なんて。

こんなおうちに引っ越して、言ってみたあい!(T^T)



はい、もちろん自分ちのワケがござんせん。

根岸の「旧柳下(やぎした)邸」で、お雛様が飾られているというので、カヲさんと遊びに行ってきたのでした☆

ワタクシ、以前、根岸には10年近く住んでいたのだけれど、当時ココの存在は知らなかったなあ、と思っていたら、なんのことはない、その頃はまだ、開放されていなかったのだった。

昭和生まれのワタクシとしては、非常に懐かしい感のある平屋日本家屋。

それプラス、洋風のお部屋もあって、なかなかモダンな部分もあるおうちなのだ♪




お風呂場も古いけど、なんだかカッコイイ!

カヲさんいわく、ドラマの「おせん」ちゃんでロケに使った「春風萬里荘」と同じだ!とのこと。

蒼井優ちゃんおせんちゃん、こんなのに入ってたんだねえ〜。

優ちゃんがあんまりかわいいので、風呂がどんなとかよくみてなかったヨ。←オヤジか(笑)



廊下にも、こんなにさりげなく春の雰囲気。

古い板敷き廊下が、若々しいフキノトウの緑で明るくまばゆいばかり。

ここを飾られてる方々は、素敵なセンスをされていらっしゃる♪



さて、本題のお雛様は、一般の方々から「柳下邸で、自宅で眠ったお雛様を飾りませんか?」と公募して飾ったものなんだそうだ。

だからか、古くても大正、ほとんどが昭和の始めのお雛様たち。

でも、どれもみな大事にされてきただろう、優しげなお顔をしてらっしゃる。

私自身は、こうしたちゃんとした雛壇を買ってもらっていなかったので、大人になった今でも、目の前にすると、すっごくワクワクしてしまう☆



「あ、りかさん」

と、カヲさんがにっこり。

おお、ほんとだ!

内田善美ファンとしては、ねこ、かな。

暗くてブレてしまったけど、やわらかな、いいお顔でつ♪



他にも、女の子用の晴れ着や、お雛様をモチーフにした掛け軸、おもちゃや手鞠などなど、眺めているだけでほんわりした気持ちになるものがいっぱいあって、和む。



期間限定で、「なつかし茶房」というイベントをやっていて、和室で、日本茶と和菓子のセットか、コーヒーとケーキのセットをいただける。

午後2時頃だったのだけど、もうお菓子はいちじくのパウンド、最後のひとつなんです、と言われ、カヲさんと半分づつ分けて食べた。

どうやら午前中に、大人数の方々がいらしたらしい。

雨だからきっと空いてるよね、なんて目論見は、ハズしたどころか、みな同じことを考えていたのかもしれない。

ぷっくらほっぺの可愛い男びな女びなを眺めつつ、ホットカーペットの敷かれた和室でのーんびり、コーヒーを頂いていたら、ふたりともお尻から根っこが生えてきて、あやうくマンドラゴラになってしまいそうなのだった。

ほっこりしたい方にはオススメでつ☆

柳下邸の雛まつりは、3月7日(土)まで(入場無料)。
なつかし茶房は、3日(火)11:00〜15:30まで。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
わぁ~素敵なところですね
行ってみたいな~。いけるかしら・・・
るる♪ 2009/02/26(Thu)20:27:03 edit
ツボが!
旧柳下邸も本当に素敵!…ですがツボが他に沢山ありますざます!じゃなくてあるざます!
その1:内田善美!タイトル忘れちゃったけれどよく読んでたざます~~。
その2:マンドラゴラ!出るかここでその植物が!
大爆笑でございましたざますっ。(爆×爆)
シュール・リー URL 2009/02/26(Thu)21:15:30 edit
るる♪さん☆
ぜひぜひ、行ってらして下さい!
絶対、るる♪さんもお気に召すと思いますよ〜♪
駅からも歩いて10分もかからないし、柴原珈琲店や、インウィークエンドという、美味しいケーキ屋さんもオススメですっっ☆
ちー 2009/02/26(Thu)21:34:44 edit
シュール・リーさん☆
マ、マダム・・・どうしたんざますか?!
私まで移ってしまうざますよ〜(笑)
私の中で一番好きなマンガ家さんは、萩尾望都さんですが、内田善美さんは、もう別格です☆
マンドラゴラ、カヲさん知らなくて、一から「えっっとね、魔法界の植物で、ハリポタとかにも・・」と説明しはじめたら「知らんわ!」と言われましたでつ(T^T)
きちょー、きゃつらの叫び声を聞かしたる!(笑)
ちー 2009/02/26(Thu)21:40:11 edit
素敵~♪
お雛様いいですよね~。
ずっと見ていたい・・・そんな感じです。
昔ながらの日本家屋何ともいえない安心感と
ホッとするように感じるのは、日本人ならでは
なのかも知れないですよね。
コーヒーとケーキもまた素敵♪
食べたくなっちゃった(^^)v
あーや 2009/02/27(Fri)14:52:09 edit
無題
あ〜、ねこちゃんですね、ほんと「人形」のねこちゃんだ。
今日は雪でしたし、ねこちゃんのほっぺで解ける雪を想像しました。
ねこてん URL 2009/02/27(Fri)19:51:24 edit
ひな祭り
いいですね。
私も雛人形もってないので、
この時期、雛飾りが売ってあると
思わず立ち止まって見つめてしまいます。

こういうところに着物で行ってみたい!
katz URL 2009/02/28(Sat)00:13:25 edit
私も・・・
日本家屋、アコガレです。
お雛様も、こういうところが落ち着くのかも
しれませんね。

お風呂のところの窓がかわいい!
釘付けです(笑)。
今住んでいるところにも、無料で開放されている
日本家屋があって、何もなかったけれど
すっごく感動というか、落ち着くというか、
そのまま日向ぼっこしてお昼寝してお茶を
したくなりました!
でも、やっぱり隙間も多く、廊下の板の隙間から
下の地面が見えたり、アコガレには見えない我慢も
ヒツヨウダ!って思いました!

はしじゅん 2009/02/28(Sat)13:26:03 edit
無題
美しい写真を楽しく見せてもらってます。

こちらのお手洗いがレトロなのにきちんと使いやすさもありよろしかったですよ。ご使用になりましたかな?
職員さんは毎夕閉館時がつらいそうです。雨戸が滑らないのでかなり苦労なさるとか。懐かしい光景ですよね。
曙町育ち 2009/03/02(Mon)12:09:46 edit
あーやさん☆
ほんとですねえ。
よくぞ日本人に生まれたり、って感じです♪
こういう縁側のある家、理想なんですよ〜。
お雛様も、ぴったりとはまって、居心地が良さげでした!
ちー 2009/03/03(Tue)22:59:10 edit
ねこてんさん☆
魂が降ってくるよ!

ねこてんさんもご存知とは〜♪ウレシいです!
タイミングよく、雪でしたね。
今日の夜も降るかなあ。

タタミイワシ、食べたくなりました(笑)
ちー 2009/03/03(Tue)23:01:00 edit
katzさん☆
たしかに!
お着物で行ってみたいところですねえ。
近いので、春爛漫な頃にまた行こうかな。
ひな人形、私も今回近くで見られたので、まじまじとじっくり見ちゃいました。
それぞれの人形に様々な特徴があってなかなか面白かったです。
ちー 2009/03/03(Tue)23:12:46 edit
はしじゅんちゃん☆
わー!そういえば、はしじゅんたら、ツヤツヤ髪が、まるでいちまさんだね〜♪
だからいつも会うと、ナデナデしたくなっちゃうんだわ(笑)←興奮するオヤジ(笑)

お風呂の窓、いいよね!天井も放射状になってて面白かったよ。
古い日本家屋もいいけど、こういうモダンに作った日本家屋もいいね。
ほんと、住みたくなったもの。

たしかにはしじゅんちゃんの言う通り、あちこち隙間だらけで、すきま風もすごそうだったなー(笑)
だからみんな建替えてしまうんだろうなあ。
むう。
ちー 2009/03/03(Tue)23:20:16 edit
曙町育ちさん☆
ありがとうございます〜!
はい、トイレ、行きました!
最新式でびっくりしましたー(笑)
そっか、雨戸かあ・・・・大変ですよね。
私も以前、お寺でバイトしていた頃、たっくさんの雨戸で苦労した思い出があります。
雨とかで湿気てると、なかなか動かなかったりして・・・
今ではいい思い出なんですけどね☆
ちー 2009/03/03(Tue)23:24:25 edit
明けましておめでとうございます。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.