忍者ブログ
美味しいものと手作りと、その他もろもろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



おむすび、大好きです。
映画「かもめ食堂」でも、おむすびは日本人のソウルフードだって言ってたね。
米喰い虫の私は、その場面で、ひとり深くうなずいてしまった。

たぶん、人生の最後に何を食べたいかと言われたら、おむすびって言うかも。
以前のブログのハンドルネーム「omu」も、おむすびのomuなの。
オムレツでもオムライスでもないのよ。ましてやオムツ、なわけもなく。
・・・ま、それくらいおむすび好きだって話です。


さて、元町の裏通り(クラフトマンストリートっていうんだよね、知ってた?)の、お米屋さん。ずっと前から「いい場所にあるのに、商売気ないよねえ」なんて友人と話していたんだけど、いつの間にかキレイに改装し、食事ができるようになってて気になっていた。

連休最後の日、さみぃさんに誘われた山手聖教会のバザー帰り、どこかでお昼を食べようと思うも、なかなか行きたいお店が思い浮かばず、ぶらぶら歩いてたら「そうだ、お米屋さん!」と思い出した。

当然というべきか、メニューは、おむすびやカレーのみ。
もちろん、ココはおむすびでしょう!と、お惣菜とのセットを注文したよ。
好きな具を2個選んでいいというので、ワタクシは大好物のタラコと昆布を♪
他には、シャケや梅、高菜、オカカなど定番はキッチリ揃ってた模様。

おお、1個の大きさがデカイです!
お店のお母さんが握ってくれるんだけど、崩れない程度にふんわり握ってあって、塩加減が絶妙です!さすがにお米がおいしいわ〜!会津のコシヒカリを使ってるんだって。
「米屋だから、お米はいいのをね」って言ってらした。

おむすびに添えられた大根のお漬けものもパリパリしてうまし。自家製だって〜♪
それに、日替わりのおかず(今回は春雨サラダと、サツマイモと高菜の煮物)と、お味噌汁付き。
お母さんが、「それ身体にいいから、少しお味噌汁に入れてみてね」と、小さなタッパーを指さす。中身はなんとヌカなんだって!乾燥して細かくサラサラになってる。
せっかくなので、ひとさじお味噌汁に入れたら、すーっと溶けたかのように馴染んで、味もぜんぜん気にならない。なるほど〜、お江戸の人々もこうしていれば脚気にならなくて済んだのに・・・なんてね。



お店入ってすぐ右には、昔から使って今だ現役だという大きな精米機が鎮座している。
入口左の棚には、小さなお米の袋も売っていて、やっぱり「お米屋さん」なのだ。

後から入っていらしたお客さんがカレーを注文されていて、その香りをかいだら「ああやっぱりカレーもいいかも!」とか思ってしまったワタクシ、浮気性でしょうか?
だって、カレーも好きなんだもん。日本のカレーにはやっぱり米だもん。そして米がうまいとカレーってさらにうまいんだもん!(・・・シツコイ)



お店の壁に、天明時代からのお米の価格表、なんてのが飾ってあったよ。
天明っていうと、ペリーさんが黒船に乗って来る70年くらい前?
その天明元年の米1俵(60kg)が17銭・・・って、どのくらいの価値だったんだろ?

そこからジワリジワリと価格は上がっていくんだけど、いきなりバーンと上がっているのが、画像の一番右下(わかるかなあ)。
昭和19年に18円80銭だったのが、20年の終戦の年にはいきなり60円に跳ね上がり、21年にはなんと220円、さらにその翌年には一気に702円に!!戦中戦後は、食料自体が少なくて、お米なんて手に入れるのが大変だったと、いろいろ見聞きしてはいたけれど、この値段の差・・・せつない・・・。


平和な今の時代に生まれたこと、おいしいお米が食べられることにひたすら感謝!

PR


田舎へ帰ってしまった友人が久しぶりに横浜に遊びにきたので、meetsの横浜本をめくって「コレコレコレ!」と決めた、若葉町の「つかさ鮨」へ。
ネタがぴかぴか輝いてる写真が、妙においしそうでアタマの隅にひっかかっていたのよ!

その友人と、復活しつつある相棒カヲさんと3人で、京急日ノ出町駅で待ち合わせ。
店に向かって大岡川沿いを歩いていたら、ようやく赤や黄色に色づき始めた桜の紅葉と、川面の白いカモメたちのコントラストがなかなかいい感じ。
う〜む、やっと気温だけじゃなくて、色合いも秋らしくなってきたね!

さてさて、はりきって開店直後に行ったので二番乗り。
カウンターに座って、さっそくお目当ての海鮮丼、カヲさんはにぎりを注文。
ほどなく、ぴっかぴかのにぎりが出てきたぁ!

カメラ出して、「写真撮ってもいいですか?」と、お寿司を指さして聞いてみたら、
「どーぞどーぞ!彼女募集中です!って書いておいてー!」・・・だって(笑)



出たあ!豪華過ぎる海鮮丼〜!

マグロ、エビ、イカ、サーモン、タコ、イクラ、ホタテにウニ、甘エビ、シラウオ、サバに穴子に卵焼き!マグロも穴子も柔らかでウマウマだし、サバは脂がのってるし、卵焼きはあったかふわふわだし♪キュウリの影には、甘辛く煮た刻みお揚げさんが隠れてたりして、最後のひとくちまで楽しい!
これにお味噌汁とお新香がついて、海鮮丼もにぎりもどちらも1500円て、絶対おトクだよ〜!ふたりにも喜んでもらえたし、よかったよかった。

お寿司大好きな私としては、たまに急に食べたくなって、たいしておいしくない安いお寿司を買って食べては後悔したりするんだけど、それをガマンして、こういうとこに食べにきた方が断然いいじゃん!と、熱いお茶を飲みながらつくづく思ったのだった・・・。


てなわけで。
ひとまずお腹いっぱいになった三人は、近くのまめやさんで食後のコーヒー(私はコーヒーゼリー)をいただきつつ近況報告会。
その後、病み上がりのカヲさんを駅まで送って、象のハナ公園〜マリンタワー〜中華街をご案内☆以前はよく見ていた景色だったろうに、今や山の街に住んでいる友人は、新しくなった風景にただただ感心?していた。

そうだよね、私たちだってあれよあれよという間に変化していく街並に、付いていけてないもん。
同じように横浜本に出ていた「栄楽園」だって、もう閉店しちゃったしさ。
行ってみたいところは、行ってみたいときにさっさと行っておかなければ!
・・・おサイフと体重と要相談だけど(笑)






今日から11月ですね〜!
気分も新たに、あと2ヶ月の2009年を楽しもうではありませぬか♪

さて。
ここのとこ、ずーーっと近所から出なかったワタクシ、今日は所用あって日吉へ。
日吉の駅、降りたことはあったけれど、歩いたのは初めてだ。
慶応大学の構内を通る道、こんなにきれいなイチョウ並木になっているのね!
デジイチ持ってくるんだったな〜!と、ちょっとだけ後悔☆
まだ黄葉には少しだけ早かったけれど。

そして久しぶりに、相棒カヲさんとランチ!
駅近くでどこか・・・と思って探してたんだけど、いまひとつ見つからず。
学生街だからなのか、ファストフードとラーメン屋さん、そして中華屋さんが多いみたい。



どうしよっか〜と、ふらふらと歩いてたら、ちょっときれいなカフェ風のお店を発見!
「Ghiotto」という、イタリアンのお店で、けっこう人が入ってるよ?!
ランチメニューが書かれている手描きの看板にも惹かれ、入ってみたら大当たり♪

ほんとに小さなお店だけど、テーブルにはちゃんと白いクロス!
客席からちょっとだけ見える厨房もキレイにしてて、ワインもいっぱい並んでて☆
接客の、若いお姉さんもお兄さんも、とっても感じいいひとだったし。

本日のランチの前菜は、いろいろな葉野菜(たしか益子の野菜って書いてあったなあ)のサラダに、人参ベースのドレッシング、手前のは、ハーブ入りのミニハンバーグみたいな感じで、スライスして加熱したサツマイモに乗ってるの。ほんのり甘いサツマイモとジューシーなお肉、不思議においしい組み合わせ♪ どれも丁寧に作ってて、いいなあって思った。

パンは自家製だそうで、フォカッチャには刻んだ生ハム?が入ってて、これまたウマい!
小さめなので、前菜とともにふたりのお腹のなかに消えていったのだけれども(笑)
お姉さんが「パンのお替わりはいかがですか?」って聞いてくれたよ・・・ウレシイじゃありませんか(T^T) しかし最近全然働いてない私、カロリーが心配なので、辞退してパスタを待つ(笑)



私が頼んだのは「大山地鶏と白菜のオイルソース」で、上に惜しげもなくパルミジャーノがっっ!
そしてあっさり味好きなカヲさんにしては珍しく「サーモンと舞茸のクリームソース」
こってりクリームソース、久しぶりに食べたくなったんだそうだ☆(^^;)

ひとくちめから、バンッと味が来る。いや、美味しいんだよ、ちょっと濃いめだけど。
きっと若きKOボーイ&ガール、仕事帰りの会社員のお兄さん&お姉さんにはちょうどいいに違いない。
ってか、そうか、ワインとかにちょうどいいのか!



食事の後に持ってきてもらった紅茶はティーバッグだけど、ポットでたっぶり〜!
カヲさんのコーヒーも美味しかったそうで、なによりこのひとくちクッキーがウレシかったりする(笑)これで980円て、おトク過ぎじゃない?
なんだか当てずっぽうで入ったけど、いいお店見つけちゃったね♪と、ほくほく☆

駅ビルには、無印も本屋もユニクロもあるし、食品売り場もなかなか充実。
駅前には、充実した自然食品屋さんもある!
元町中華街からも地下鉄で1本。
日吉、なかなかいいかも〜!な、イチニチなのでした。






ここのとこ鎌人いち場の準備やらなにやらいろいろあって、ほぼ、おうちでひとり昼ご飯。
メニューは、目玉焼きごはんとかキムチ納豆ごはんとかタラコごはんとかバター醤油かけごはんとか・・・ひと昔前のビンボー学生さんかっちゅうくらい、なんとも質素で手軽なものばかりでして・・・(^^;)
だからマダムにカレー屋さん誘われたときはすごく嬉しかったのよ、ホント(笑)

それからコーヒー豆を買いに行くという理由を引っさげ、ママさんのランチを食べにCAFE HANZへ!って、別にイイワケする必要もないんだけどさー☆



お店に着いたとたん、ランチお願いしまーす!と注文したけれど、今月から始まったランチ。週替わりでこんなふうに↑なったそうです(クリックで拡大)
おおお〜、最終週の豆のカレーも気になるね〜☆

今週の「煮豚と温野菜の盛り合わせ」、なんともボリューミイだなあ〜♪
やわらかーく煮込まれた豚肉の横には、味がしみしみの煮タマゴが添えられてて泣ける〜!(T^T) 茹でた大根、レンコン、人参、サツマイモ、インゲンなど温野菜もたっぷりなの!



そのまま食べてもよいけれど、トーストに乗せてオープンサンドにしてもおいしいですよと、ママさんがおっしゃるので、やってみた。
トーストに、豚肉の下にあったキャベツを乗せ、豚肉を乗せ、ディップを乗せてパクリ!

ぐふ・・・・ぐふふふふ・・・♪

思わずニヤケてしまうほどおいしい!
お醤油味の煮豚にトースト、こんなに合うなんてね〜(>▽<;)



えー、実は、その前の週のシチューも食べに行ってたんでした!(笑)
だってええ・・・シチュー好きなんだもん・・・・♪
大きめのジャガイモや人参が、ごろんごろんいっぱい入ってて!
まさにママの味の、優しいシチューで美味しかったよ〜☆



もちろん、マスターが1杯づつ丁寧にいれてくれるおいしいコーヒーも付いてくる。
シチュ−のときは、「マンデリンブルーバタック」という、ちょっとほろ苦系のコーヒー。
そして、今回は「ブルーマウンテンNo1」だって〜! おいしいけど高いんでしょ、っていうイメージで、ワタクシ恥ずかしながら今回初めて頂きました(^^;)

ひとくち飲んでみたら、苦みも酸味もほどよく、すごーくバランスのいいコーヒーだった!
うんうん、どんな好みのひとも、きっとこれならおいしいって言うね。なるほど〜。
例えていうなら・・・ミスユニバースみたいな、世界が認める美人さん♪って感じかな。

それにしてもこんなにゴージャスでこのお値段は・・・・(><;)
「今月は(ランチを)始めたばかりだから特別に」とおっしゃるけれど、どうか無理のないよう、続けて頂きたいなーと思いますデス☆


そうそう、最近HANZに行くと、マスターのコーヒーを入れているところを見せていただくためにカウンターに座るようにしてるんだ〜。
見ただけでおいしくいれられるようになるわけじゃないとは思うけど、少しは「門前の小僧」ナンとやら、になるかしらと思ったりして〜(笑)
しかもマスター優しいから、コーヒーに無知な私の質問にもわかりやすくいろいろ教えてくれるし(もちろんお忙しいときは話しかけるのは遠慮しますが)
コーヒーのいい香りがするし、実はカウンター席って特等席なのだ〜♪


先週のことだけど、ご近所のキレイなゾンビこと某体調不良マダムと、お茶をすることに。
じゃあジェイズガーデンは?ティーバーあるし、私は遅めのランチ食べるし。と、メ−ル。
そしたら「例のインド屋さんにチャレンジはどうかしら〜?」という返信が!!

えー!?インド屋さん?!

例のインド屋さんとは、本牧のバス停前のビルの2階に、つい最近できたばかりの小さなカレーやさんで、ねこてんちゃんから教えてもらって、気になっていたところ。

ちょ、ちょっと待って、マダムはまだちょっと良くなってきたばかりでしょ?
カレーは刺激強いからダメ!って、返信したわけですよ。
そしたら、

ナン食べたい・・・辛くないほうれん草のカレーとか
 ラッシー飲んで・・・」(原文まま)

う、う〜ん・・・そこまで言うなら・・・まあ私も行ってみたいけど・・・・
ってことで、行ってきちゃった〜(笑)
マダム、途中で胃が痛いとか言って、倒れないでよ〜!



店名がね・・・ONBOMBO???なんて読むのか聞くの忘れちゃった。オンボンボ?
最後の「O」が顔になってるのがカワイイ♪
以前、店の前通ったら、インド人のおじさまがビラを配ってたりしてたのよ。



ランチのメニューはこんな感じ↑(クリックで拡大)で、けっこう種類があるのねー。
当然、マダムは「辛くないほうれん草のカリー」(あって良かったね!)をオーダー(^^;)
私は、チキンとキノコが入った本日のカリーにしてみた☆(トップ画像)



きたきた〜!

でっかいナンが!


焼きたてホワホワで、ほのかにギーの香ばしさが♪
んで、もっちもちでうまー!

米大好きニンゲンとしては、ご飯とどっちにしようかと思ったけど、コレは美味しい!
全部食べたら充分お腹いっぱいになるわー。



どのくらい大きいか伝わるかと、とりあえずケータイ置いてみたけど、これでわかるかな?



念願叶って、ナンとほうれん草のカリーを前に喜びにぷるえるマダム♪
味見させてもらったら、ほんとに全然辛くなくてマイルド。
本日のカリーも、マイルドにしてもらったけど、ほうれん草よりはスパイシーだったな。
どっちも本格的で美味しゅうございました!

お店は小さくて、4人席が3つとカウンター。
内装は意外にシンプルで、そんなにインドインドはしてないけど、置いてある小さなテレビで、お約束のように美しい衣装を着たインドの濃ゆい俳優さんたちが歌い踊る映画のビデオを流してるから、それっぽい☆
インド人の男性ふたりが厨房で頑張ってて、このときは日本人の女性が接客してたけど、インド人男性も日本語OKで、にこやかで感じよかったよ♪

そうそう、カメラを出したら、お店の方が後ろからそっと「ブログ載せて下さいね〜!」と(^▽^;) 聞く前から撮影許可が出たので遠慮なくバシバシ撮りました(笑)

ほんとに本牧って、なぜか新しいお店が定着しないんだけど、こういうお店には、ぜひぜひ末永くがんばっていただきたいなと思う次第でございます〜☆
明けましておめでとうございます。
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今年はどんな年になるかな。
HN:
ちー
HP:
性別:
女性
自己紹介:
日ノ出町「よんふくcafe」のヘタレ店主。
いつもありがとうございます!
リンク
y:c
鍵コメはこちらへどうぞ♪
こちらへのコメントは、ブログ上で公開されませんのでお気軽にどうぞ! お返事する場合はメールさせていただきますので気長にお待ち下さいませ。ただし、広告・宣伝・勧誘、その他、私がハテナ?と思ったコメントに関しては返信しないこともございます。どうぞご了承下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
携帯からも♪
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.